知恵泉

偉人の人生・エピソード

夏目漱石の手紙 若者の能力を引き出す達人|知恵泉

夏目漱石は誰からも一目置かれる近寄りがたい文豪のイメージですが、実際の彼は気さくでユニーク。本人は意図していないのに何故か笑いを誘ってしまう天然の人でした。そんな夏目漱石を慕って多くの若者が自宅にまで押しかけ、弟子として教えをこいました。
0
学び

ゼロ戦開発の光と影|知恵泉

第二次世界大戦で活躍した零式艦上戦闘機。スピード、航続距離、運動性能とゼロ戦はあらゆる面で当時の欧米の戦闘機を凌駕していた。しかし、その後ゼロ戦はかつての栄光を取り戻すことなく終戦を迎えた。なぜ日本はその技術を維持することができなかったのか?
1
偉人の人生・エピソード

高橋是清 人生七転び八起き どん底から神様へ|知恵泉

人生七転び八起き、それが愛称となった男がダルマ宰相・高橋是清(たかはしこれきよ)です。明治から昭和初期の経済界で活躍。大蔵大臣を7回、日銀総裁や総理大臣もつとめ、見事な手腕で財政の神様と呼ばれました。しかし、その人生は失敗だらけでした。
0
学び

片倉小十郎景綱 人の力を引き出すには?|知恵泉

伊達政宗(だてまさむね)の才能を開花させたのが、片倉小十郎景綱(かたくらこじゅうろうかげつな)です。伊達政宗の養育係として長年仕え、時に兄や友のように接し、生涯にわたって政宗を支え続けました。 戦場でも伊達...
0
学び

幕末の天才軍師 大村益次郎|知恵泉

慶応3年10月14日、江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜が政権を朝廷に返上。260年余りにわたる幕府の支配に終止符が打たれました。しかし、幕府が抱えていた強大な軍事力は日本に戦乱の火種を残したままでした。 鳥羽...
0
学び

大村益次郎 幕末の理系男子|知恵泉

もともと武士ではなかった!? 文政7年(1824年)大村益次郎(おおむらますじろう)は長州藩の領内・周防国鋳銭司村に生まれました。家は代々村で医師を営む家系でした。ゆくゆくは家業を継いで村医者となるという将来を漠然と抱...
0
学び

小林一三 日本人の生活を変えた男 崖っぷちから大逆転!|知恵泉

崖っぷちからのスタート 小林一三(こばやしいちぞう)は明治6年(1873年)1月3日、絹や酒を扱う商家の分家に生まれました。誕生日が1月3日だったことから一三と名付けられました。めでたい名前をもらった小林一三でしたが、...
0
学び

宇喜多秀家 世界一の夫となるには!|知恵泉

天下人 秀吉の子育て 豊臣家が天下を治め続けるには足りないものがありました。それは秀吉の後継者となる跡取り息子です。妻おねとの間に子供が出来なかった秀吉は、積極的に養子をもらいうけていました。関係する大名たちの子どもと...
0
学び

山田方谷 納得の経営改革|知恵泉

幕末、とてつもない経営改革の達人がいました。山田方谷(やまだほうこく)です。当時、日本中の政治家が改革のお手本として憧れたと言われています。 山田方谷が活躍したのは現在の岡山県にあった備中松山藩です。藩の財...
0
学び

毛利元就 次世代育成の極意|知恵泉

毛利元就が育てあげた3人の息子たちの個性を「陰徳太平記」では、木に例えています。 長男の隆元(たかもと)は桜。満開の桜のように華やかな人柄は誰からも好かれ、リーダータイプでした。 次男の元春(...
0