学び

科学

悪魔の手術ロボトミー&ウォルター・フリーマン|フランケンシュタインの誘惑E+

アメリカのジョージ・ワシントン大学病院で80年前、歴史的な手術が行われました。患者の病名は激越型うつ病。激しい不安に襲われ取り乱す病です。 当時、不治の病と言われた精神疾患を治療しようというものでした。手術の名前...
0
学び

「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポター|ザ・プロファイラー

ピーターラビットを生み出したビアトリクス・ポターは、絵本のイメージとは裏腹にかなり変わった女性でした。キノコの研究に明け暮れたポターがなぜ絵本作家になったのでしょうか?母との関係、婚約者の突然の死。彼女の人生をプロファイル。
0
偉人の人生・エピソード

ジャクリーン・ケネディ ~華麗なる大統領夫人~|ザ・プロファイラー

1929年、ジャクリーンはアメリカで生まれました。父のジョン・ブービエ3世は株式仲買人。プレイボーイとして有名でした。母のジャネットは堅実な資産家の娘でした。 ジャクリーン 特別な存在になれ。ユニークな...
0
学び

ハダカデバネズミ 不老長寿のスーパー生物|サイエンスZERO

ラットの寿命は長くて3~4年ですが、ハダカデバネズミの寿命は30年。その理由は病気にかからないことと、体が老化しないこと。人間でいうと90歳くらいまで全く病気をせずに元気に過ごせるのです。まさに「ぴんぴんころり」のスーパー生物なのです。
0
学び

アンリ・ルソーの「戦争」 世界一下手な画家の想いとは…|美の巨人たち

アンリ・ルソーは19世紀後半から20世紀はじめに活躍したフランス人画家です。「美術史上これだけ欠点の多い画家はいない」とまで言われ、作品を発表するたびに人々を大いに笑わせてきました。そんなルソーが描いた戦争の絵とは?
0
偉人の人生・エピソード

アンリ・マティス|日曜美術館

絵画の常識を破るアンリ・マティスの作品は、「野蛮で暴力的で野獣のようだ」と言われました。なぜ画家になったのか?マティスの色彩へのこだわりを解説します。
0
学び

黒田清輝の「智・感・情」|美の巨人たち

黒田清輝作「智・感・情」は、縦180cm、横100cmの大きなキャンパスに描かれた3枚の裸婦像です。 右側が「智」、額に手を当て何か思いつめたような様子です。中央は「感」、どこか冷たく無機質な表情。左側は「情」、...
0
学び

ヘンデルの「ハレルヤ・コーラス」|ららら♪クラシック

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルは、ドイツ生まれでイタリア・オペラの巨匠、そしてイタリアの国民的作曲家。芸術家というより、国際的なやり手ビジネスマンでエンターテイナーでした。フリーランスの作曲家として巧みに立ち回り、ロ...
0
あの事件の真相

タイタニック 新たな真実 沈没事故の原因は?|ドキュランドへ ようこそ!

ジャーナリストのセナン・モロニーは、30年に渡ってタイタニック号の沈没事故を調べています。新たに見つかった証拠から沈没の本当の原因が分かってきました。事故から100年以上の歳月をかけ分かった真実とは…
0
学び

日本人成立の謎 弥生人のDNA分析から意外な事実が判明|サイエンスZERO

遥か昔、日本列島に暮らしていた弥生人。私たちの祖先にあたりますが、一体どんな人たちだったのでしょうか?弥生人のDNA分析から意外な事実が判明しました。
0