旧ソビエト時代には一つの国だったロシアとウクライナ。独立後もウクライナには多くのロシア系住民が暮らし、密接な関係を築いてきました。しかし、ウクライナ東部で戦闘が始まるとロシアは新ロシア派の後ろ盾となり、両国はいがみ合うようになりました。対立に拍車をかけたのは両国のテレビメディアです。