若原瞳が父・若原一郎と血が繋がっていないことを激白|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー」で若原瞳さんと父について放送されました。

 

女優の若原瞳(わかはらひとみ)さんは大物スターの娘として昭和52年にデビュー。その清楚な魅力で瞬く間に人気爆発。アイドルとしても話題を独占しました。そんな若原瞳さんの父親は歌手の若原一郎さんです。NHK紅白歌合戦に1956~1960年まで5回連続出場。2人は当時、芸能界で有名な仲良し親子でした。

 

1984年、当時30歳の若原瞳さんは6歳年下のアメリカ人男性と電撃結婚。これに対し父親の一郎は猛反対しましたが、父同伴のファザコン結婚会見を開きました。しかし1年半後、若原瞳さんは離婚。再び父親同伴の記者会見を開きました。

 

現在59歳になった若原瞳さんはバツ2、女手一つで一人息子を育ててきました。父親の若原一郎さんは1990年に肝臓がんで他界しました。若原瞳さんの2度目の結婚は父の生前から上手くいっていませんでしたが、体調が悪化する父にこれ以上心配はかけられないと隠し通したと言います。

 

実は若原瞳さんは父親の若原一郎さんと血は繋がっていないのだそうです。若原瞳さんがそのことを父に告げられたのは24歳の時。仕事先から電話してきた一郎さんが「明日週刊誌に血の繋がっていない親子だということが掲載される」と言ったのです。若原瞳さんは妻・有子さんの連れ子でした。2人が結婚した時、若原瞳さんはまだ赤ちゃんだったため一郎さんは話すタイミングを見つけられずにいたのです。そんな中、瞳さんが芸能界デビュー。その衝撃の事実をマスコミがかぎつけてしまったのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。