芸術

学び

ストラヴィンスキー「春の祭典」|ららら♪クラシック

「春の祭典」はバレエ音楽ですが、バレエらしい甘いメロディーや感動的なハーモニーは一切ありません。作曲者はロシア生まれのイーゴリ・ストラヴィンスキー。華やかなバレエ音楽を次々と発表し、30歳で書いた意欲作が「春の祭典」で...
0
学び

モネの「ジヴェルニーの庭と家」|美の巨人たち

数々の名作を生んだクロード・モネが、自ら最高傑作と称した作品が「ジヴェルニーの庭と家」です。モネが庭師と作り上げ、数十年かけて完成させながら死後荒れ果ててしまった庭です。 画家が造った花と水の楽園 モネがパ...
0
学び

ウィリアム・ターナーの「難破船」|美の巨人たち

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーの「難破船」は、嵐の海の一瞬を切り取った風景画です。 「難破船」 ターナーが「難破船」を描いた1805年、大英帝国の誇りをかけた戦いが起こりました。ヨーロッパへの侵...
0
学び

マーラーの「アダージェット」 ~絶望の果てにつかんだ愛の世界~|ららら♪クラシック

グスタフ・マーラーの「アダージェット」は、41歳で結婚したマーラーが若き新妻にささげた音楽です。しかし、彼が描いたのはありふれた幸せとはかけ離れた世界でした。 グスタフ・マーラー 新妻に宛てた音楽のラブレタ...
0
学び

バッハの「マタイ受難曲」|ららら♪クラシック

教会音楽家バッハの集大成 「マタイ受難曲」は300年程前に書かれた宗教音楽です。歌詞は聖書「マタイ伝」に基づくもの。イエスが十字架の上で死を迎える物語が描かれ、毎年春イエスが亡くなった聖金曜日に演奏されました。6...
0
学び

ショパンの「英雄ポロネーズ」|ららら♪クラシック

ポロネーズとは、もともと「ポーランド風」という意味の言葉。ポーランドの生活に根付いた伝統舞曲のことです。 フレデリック・ショパン ポーランド人の郷愁を誘うポロネーズ ポーランドは広大な農地が広がる国。...
0
偉人の人生・エピソード

宮廷画家ベラスケスの実験 ~静かな絵画革命~|日曜美術館

人々を惹きつけてやまないベラスケスの絵画は、革新的な技法によって生み出されたものでした。 「バリェーカスの少年」での実験 「バリェーカスの少年」は当時王宮にいた障害がある背の低い少年を描いたものです。王族の...
0
偉人の人生・エピソード

幻の指揮者ムラヴィンスキー|ららら♪クラシック

眼光鋭き孤高の指揮者エフゲーニ・ムラヴィンスキー。旧ソ連時代、半世紀ものあいだ世界屈指のオーケストラ「レニングラード・フィル」の首席指揮者として君臨した人物です。監視の厳しい社会に生きながら信じる音楽のためにはどんな圧...
0
学び

オディロン・ルドンのまなざし ~見えないものを見る~|日曜美術館

19世紀後半のパリで、新しい芸術運動が花開こうとしていました。印象派です。鮮やかな色彩を使った表現は人々を驚かせました。 しかし、同時代のパリにモノクロの奇妙な絵を描いた画家がいました。オディロン・ルドンです。独...
0
学び

ベラスケス「セビーリャの水売り」|美の巨人たち

ディエゴ・ベラスケス「セビーリャの水売り」 ディエゴ・ベラスケス作「セビーリャの水売り」はイギリスのアプスリーハウスに収蔵されています。縦106cm、横82cmの油彩画です。ベラスケス20歳の時の傑作です。 ...
0