生物

学び

解明!ネコの不思議|地球ドラマチック

ネコは人に飼われていても大昔の野生の名残があります。人には理解できない奇妙な行動もその一つです。愛嬌をふりまく一方、時には野性的なハンターになります。 困った行動の理由 ネコは例え家の中で...
0
学び

ビーバー大活躍!よみがえる水辺|地球ドラマチック

北アメリカやヨーロッパの森林地帯に生息するビーバーは、近年科学的な調査によって森の生態系にとって重要な存在であることが分かってきました。かつて厄介者として嫌われていたビーバーが、特殊な能力のおかげでヒ...
0
学び

蚕業革命!カイコがつむぐ新物質|サイエンスZERO

人類と共に5000年歩んできた蚕ですが、今のカイコはただ糸を吐くだけではありません。現代の遺伝子組み換え技術を使えば、これまで作れなかった医薬品もまだ見ぬ新素材も作り出せてしまうのです。 カ...
0
学び

マリモ 球体の謎に迫る!|サイエンスZERO

球体になる不思議な生き物がマリモです。マリモは大きいものでは直径30cmにもなります。これほど大きな球体になる生き物は地球上に他に存在しません。 マリモはなぜどのようにして丸くなるのでし...
0
学び

超嗅覚!驚異の生物センサー|サイエンスZERO

がんの匂いを嗅ぎ分ける!驚異の生物 線虫 2015年3月、がん患者の尿のニオイを嗅ぎ分けることで話題になったのが線虫です。線虫の体長はわずか1mmで、多くは土の中に生息しています。線虫の鋭い嗅覚に目...
0
学び

耐塩性作物 食糧危機の切り札!?|サイエンスZERO

現在、世界の食糧生産の4割は灌漑農地が支えています。そのうち、4分の1が塩分がたまってしまう塩類集積の被害を受けていると言われています。さらに、毎年150万ヘクタールの農地が塩類集積によって失われてい...
0
学び

血液の不思議 ~知られざる驚異の力~|地球ドラマチック

人間の体は驚きに満ちていますが、中でも血液は神秘的な存在です。猛スピードで体内を巡り酸素や栄養を運び、病気のリスクと闘っています。血液の半分の量を失えば人は死に至ります。 昔から人は血液...
0
学び

遺伝子が明かすネコの秘密|サイエンスZERO

ネコの毛色の秘密 ネコは2本一組の染色体を18組持っています。それ以外にメスならばXの性染色体を2本、オスならばXとYの性染色体を1本ずつ持っています。このX染色体に、毛色を茶色にする遺伝子ラージO...
0
学び

生命大躍進 ついに知性が生まれた|NHKスペシャル

「人類誕生より遥か前に、巨大な脳を獲得し考えるようになった恐竜がいた」という驚くべき学説が唱えられ始めています。その考える恐竜の化石が見つかったのは、カナダのアルバータ州立恐竜公園。巨大恐竜たちに囲ま...
0
学び

生物透明化|サイエンスZERO

生物を透明にする驚きの方法 2014年4月、理化学研究所と東京大学の研究チームは生物を透明にする画期的な方法を発表しました。使用するのは2種類の液体だけです。 まず、アミノアルコールや...
0