サイエンスZERO

学び

がんも!老化も!?生命を操るマイクロRNA|サイエンスZERO

2014年8月、がんの早期診断方法を新たに開発する国家プロジェクトが始まりました。これが成功すれば、血液を1滴調べるだけで13種類のがんが極めて初期の段階でも診断できるようになると言います。 プロジェクトの...
0
学び

水星の素顔に迫る|サイエンスZERO

水星は、早朝や夕方のごく限られた時間にしか観測できないため謎の多い惑星でした。 今、この水星が研究者たちの注目を集めています。きっかけとなったのが、探査機メッセンジャーでした。実に40年ぶりの探査で、水星の...
0
学び

放線菌 夢の化学工場|サイエンスZERO

かつては有効な治療法がなく死の病と恐れられていた結核ですが、この病から多くの命を救ったのが1943年に発見されたストレプトマイシンという抗生物質でした。原因となる結核菌を抗生物質がやっつけてくれるのです。発見した研究チー...
0
学び

飛ばないテントウムシ 夢の生物農薬|サイエンスZERO

2014年6月、画期的な農薬が発売されました。それはテントウムシ。害虫のアブラムシを食べてもらおうというのです。このように生物を使う農薬を「生物農薬」と言います。 アブラムシの問題点は植物の...
0
学び

軟骨伝導 新しい聴覚が広げる音の可能性|サイエンスZERO

作曲家ルードヴィヒ・ファン・ベートーヴェンは、30歳の頃に聴覚を失い、指揮棒を咥えてピアノに押し付け、伝わってくる音を頼りに作曲したと言われています。 振動を受け止めるのは頭蓋骨。第2の聴覚「骨伝導」です。...
0
学び

エアロゾルが気候変動を支配する|サイエンスZERO

年々深刻度を増す地球温暖化。2013年、報告書を発表したIPCC(気候変動に関する政府間パネル)でも二酸化炭素が最も重要視されてはいますが、急速に注目度を集めているのが雲です。まったく新しい観測や実験が次々に行われ、詳し...
0
学び

完全養殖マグロ 大量生産に挑む|サイエンスZERO

日本で完全養殖されているのはマダイ、ヒラメ、ブリ、トラフグなど。特にマダイとブリは1960年代に完全養殖に成功していました。しかし、クロマグロとウナギは長い間、完全養殖できていませんでした。 普通の養殖は、天然の...
0
学び

恐竜化石研究新時代|サイエンスZERO

ステゴサウルスの背中に生えているプレートの役割について、研究者たちはいろんな説を提唱してきました。しかし、2年前に日本の恐竜研究者がプレートを切ることでプレートの役割にまつわる論争に決着がつきました。 大阪...
0
学び

ぼんやりに潜む謎の脳活動 デフォルトモードネットワーク|サイエンスZERO

今、何もしていない時の脳の働きに注目が集まっています。ぼんやりとした時の脳の働きに大きな意味があるのではないかと世界中の研究者が注目しています。 エネルギーは何に?謎の脳活動 私たちが1日に使うエネルギーは...
0
学び

オキシトシン ~愛を操る神秘のホルモン~|サイエンスZERO

人と人との絆は、ホルモンの一種オキシトシンによって操られています。オキシトシンが脳に作用し、私たちの人間関係に影響を与えていることが最新研究から分かってきました。 オキシトシンの働き スイスのチューリヒ大学...
0