ららら♪クラシック

学び

ドボルザークの「スラブ舞曲」|ららら♪クラシック

作曲家としての成功を夢見て、若きドボルザークは交響曲やオペラなどの大作をコツコツと書きためていました。しかし、なかなか日の目を見ることはなく貧しい生活が続いていました。そんな中、作曲家ブラームスと運命の出会いを果たしたドボルザーク…
0
学び

ショパン 「ピアノ協奏曲第1番」|ららら♪クラシック

ポーランドのワルシャワで5年に1度開かれるショパン国際ピアノ・コンクール。激闘を勝ち抜き本戦に進めるのは10人。そこで彼らが挑むのが2つのピアノ協奏曲。そのうち多くのファイナリストが選ぶのが第1番。まさにコンクールの最後に立ちはだかるラスボス。
0
学び

ショスタコーヴィチの「弦楽四重奏曲 第8番」|ららら♪クラシック

自らの人生に捧げた曲 「弦楽四重奏曲 第8番」は、5つの楽章を休むことなく演奏する約20分の作品です。重苦しい雰囲気で始まる第1楽章。冒頭の首題を4つの楽器が掛け合うように演奏しながら音楽は立ち上がっていきます。 ...
0
学び

アルビノーニのアダージョ|ららら♪クラシック

極め付き バロックの名旋律!? 1960年代に公開された映画「審判」の衝撃的なラストシーンで流れるのがアルビノーニのアダージョです。見る者に鮮烈な印象を与えたこの曲は、映画の公開とともに大ヒットとなりました。 ...
1
学び

ブルグミュラーの「25の練習曲」|ららら♪クラシック

売れっ子が生んだ超ロングセラー 1806年、フリードリヒ・ブルグミュラーは南ドイツ・ベーセングブルクに生まれました。劇場で音楽監督をつとめる父と、歌手でピアノ教師だった母のもと音楽を学びました。そして26歳でパリへと渡...
0
学び

サティーの「ジムノペディ」|ららら♪クラシック

酒場でデビュー エリック・サティーの代表作「ジムノペディ」は1888年、21歳の時の作品です。この曲が初演されたのは劇場でもコンサートホールでもなくパリの盛り場。モンマルトルの小さな酒場でした。 エリック・サ...
0
学び

ブルックナーの交響曲第4番「ロマンチック」|ららら♪クラシック

音の大聖堂へようこそ ブルックナーについてファンの人々が口にするのは「宇宙」や「大聖堂」などスケールの大きなものばかりです。 交響曲「ロマンチック」の舞台は中世のお城です。夜明けとともに目覚めのラッパが響...
0
学び

エルガーの変奏曲「謎」|ららら♪クラシック

「謎」はこうして生まれた 変奏曲「謎」誕生のきっかけは、エルガーとその妻アリスのたわいないやりとりでした。ある秋の夜、エルガーが何気なく奏でたメロディーをアリスが「素敵ね」と褒めたことで、彼はちょっとした遊びを思いつき...
0