芸術

学び

フェリックス・ヴァロットン「ボール」|美の巨人たち

フェリックス・ヴァロットン「ボール」 フェリックス・ヴァロットンの「ボール」は夏の昼下がり、麦わら帽子をかぶった少女が赤いボールを追いかけている様子を描いた絵です。少女の頭上に広がるのは鬱蒼とした森。その遥か向...
0
学び

バルテュス 5つのアトリエ|日曜美術館

バルテュスは92歳で亡くなる間際まで絵筆をとり続け、その生涯は常に賞賛とそれと同等の誤解に満ちていました。彼の評価を二分してきたのが少女をモデルにした官能的な作品の数々。 少女に対するフェティシズムを賛美し...
0
学び

ディエゴ・ベラスケス「ヴィラ・メディチの庭園」|美の巨人たち

ディエゴ・ベラスケス「ヴィラ・メディチの庭園」 「ヴィラ・メディチの庭園」は縦44cm、横38cmの油彩画です。鬱蒼とした木立の緑が画面の上部を覆っています。その隙間から洩れる光は夏の昼下がりの日差しのようで...
0
学び

ヒエロニムス・ボス「干草車」|美の巨人たち

今から約500年前、室町時代に描かれたという「百鬼夜行」と題された絵巻物があります。お釜や鍋など台所道具が変化したしような妖怪や、琵琶や琴など楽器のおばけたちが描かれています。 時は戦国時代が迫っているころ。その...
0
芸術

エドヴァルド・ムンク「太陽」|美の巨人たち

エドヴァルド・ムンクは、ノルウェーが生んだ天才画家です。「太陽」はムンクの生涯の中で最も巨大な作品です。かつてのムンクは夜の画家でした。そのムンクが太陽に挑んだのです。「太陽」は鮮やかに光輝く問題作でもあるのです。
0
学び

ヤン・ファン・エイク「ファン・デル・パーレの聖母子」|美の巨人たち

14世紀から16世紀にかけて芸術の世界に起きた革命ルネサンス。人間賛歌、人間復活をかかげ偉大な巨匠たちによって自由で斬新な芸術が次々に誕生しました。 ところが、その革命以前に伝説の画家と呼ばれた男がいました。その...
0
世の中

左手のピアニスト智内威雄 ~左手のピアノ曲の豊かな世界~|ETV特集

左手のピアニストとして今注目されている智内威雄(ちないたけお)さんは、ピアノ演奏の新しい地平を切り開いています。 ピアノの曲は普通両手で弾くことを前提に書かれています。右手はメロディーを左手...
0
学び

至高のバイオリン ストラディヴァリウスの謎|NHKスペシャル

イタリアの天才職人アントニオ・ストラディヴァリの作品は、ラテン語で「ストラディヴァリウス」と呼ばれ名器の代名詞となってきました。オークションでは12億円を超える値段がついたこともあります。 アントニオ・ストラデ...
0
学び

ジョン・ケージの音楽の概念を覆した楽曲|マツコ&有吉の怒り新党

ジョン・ケージは20世紀のアメリカが生んだ作曲家で、現在の前衛音楽に多大な影響を与えた「実験音楽の父」と呼ばれる人です。 1952年作曲「4分33秒」 ジョン・ケージは79年の生涯で発表した楽曲は250曲を...
0