小田かおるは今…夫が蒸発!借金6000万円で自己破産!貧困シングルマザーに|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で小田かおるさんの今について放送されました。1983年、映画「セーラー服百合族」でデビューした小田かおる(おだかおる)さんはボーイッシュな魅力で80年代前半、にっかつの看板女優としてにっかつ映画11本に出演し世の男性を虜にしました。そして2年後にはセクシー女優ながら第17回「ミス日本」に入賞。一方プライベートではいいとも青年隊だったHや、元祖プレイボーイHらと浮名を流した小悪魔女優。男にもお金にも不自由せず贅沢な暮らしを謳歌した小田かおるさんは「バブリーかおる」と呼ばれました。しかし、一度の不倫騒動で全てを失ってしまいました。それが不倫キス写真騒動。当時新婚だった人気俳優Tとラブホテル前でキスしている所を写真週刊誌にスクープされ芸能界を騒がせました。俳優Tの妻は激怒。浮気女として世間から叩かれスキャンダルにまみれた小田かおるさんは芸能界から姿を消しました。

 

現在53歳になった小田かおるさんは山梨県甲府市でひっそりと生活していると言います。現在シングルマザーの彼女は大学生の娘と二人で賃貸アパートで暮らしています。生活は金銭的に追い詰められていると言います。割れたガラスは広告のチラシで修理し、鍋は取っ手がとれても買い換えていません。そんな小田かおるさんの今の仕事はドラックストアでのパート。月収は12万円ほどだと言います。給料は家賃と光熱費でほとんど消え、月の食費は親子で3万円以内。そして水道代を1円でも節約するためお風呂は1日おきにしているそうです。こんな生活の裏にあったのは夫の蒸発、借金でした。

 

小田かおるさんは32歳の時に5歳年上の舞台俳優と結婚し1人娘を出産。夫は優しくイケメンで小田かおるさんの我儘を広い心で受け入れてくれたと言います。そんな夫が運送関係の会社を立ち上げ大成功。バブリーかおるが復活しました。まず市内の一等地に65坪5LDKの豪邸を6000万円で新築。そしてベンツを購入。高級車は3台も所有していたそうです。さらに週3日はママ友達と3000円の高級ランチ。週末は家族そろって高級ブランドショップ巡りに出かけ好きなだけブランド品を買いあさったと言います。バブリーかおるは幸せの絶頂にいました。

 

ところが社長夫人となって9年目の2002年、借金取りが自宅へやってきました。この頃から夫の仕事がうまく行かず借金を抱えるようになっていました。そして2003年1月、夫が蒸発。事業の失敗により多額の負債を抱えた夫は行方をくらませたのです。残ったのは借金6000万円。自宅を差し押さえられ住む場所がなくなった親子は家賃数万円の築40年の木造アパートに転がりこみました。さらに連帯保証人だった小田かおるさんの父は退職金を全額取立てられてしまいました。セレブ妻から一転、貧乏生活に。食事は1日2食、おかずは1品のみ。変わり果てた生活についていけず娘は毎晩泣き叫んだと言います。そして小田かおるさんが選んだ仕事は町工場での鉄磨き。時給の良い夜の仕事も考えましたが突然の貧乏生活に不安がる10歳の娘と少しでも一緒にいられる昼間の仕事で時給1200円の肉体労働を選んだのです。しかし働けど働けど借金は減らず自己破産。

 

そんな彼女にさらなる悲劇が。1年前に歩行困難になり、ろれつが回らなくなり脳に6ミリの隠れ脳梗塞があることが判明。苦しい生活でかつての美貌を失いお金もなく脳梗塞で体もボロボロ。そんな満身創痍の小田かおるさんが一つだけ誇れる事が娘だと言います。娘は現在21歳の大学生。娘は第一志望の地元の公立大学に合格し奨学金で大学へと通い必死に勉強。学部で2番の成績をとり学費が半額免除となりました。海外に留学し現地で働くという夢に向かって日々努力しています。