日曜美術館

学び

吉田博 ~木版画 未踏の頂へ~|日曜美術館

イギリスのダイアナ妃には、愛してやまなかった日本の作品がありました。大正時代の木版画、作者は明治生まれの吉田博(よしだひろし)です。 吉田博は、日本より海外で広く名前が知られています。吉...
0
学び

ルカス・クラーナハ|日曜美術館

16世紀、ルカス・クラーナハはドイツのヴィッテンベルクで画家として活躍しました。30代で宮廷画家になった頃に描いたのが「聖カタリナの殉教」です。力強いタッチがドラマチックな空間を作り上げています。クラ...
0
学び

大原治雄 ~大地が育てた写真~|日曜美術館

ブラジルで注目を集める一人の日本人の写真家がいます。大原治雄(おおはらはるお)です。戦前、日本からブラジルへ渡った移民でした。未開のジャングルを切り開いてコーヒー農家として生きた大原治雄は独学で写真を学びました。ブラジル移民として生きた大原治雄が写真に込めた思いとは…
0
学び

ジョルジョ・モランディ|日曜美術館

私たちが普段目にするごく日常的なものばかり半世紀近く描き続けた画家がいました。ジョルジョ・モランディです。20世紀イタリアを代表する画家です。世界中に多くのファンを持ち、ホワイトハウスにもオバマ大統領が選んだ静物画が飾られていると言います。
0
学び

安田靫彦 澄みきった古を今へ刻む|日曜美術館

古人の姿を澄み切った画面に表した日本画家がいます。明治から昭和にかけて活躍した安田靫彦(やすだゆきひこ)です。しかし、その澄んだ画面とは裏腹に下絵に引かれた無数の線。完璧なまでに構図を突き詰める執念す...
0
学び

黒田清輝の格闘 裸体画こそアートだ|日曜美術館

明治28年(1895年)京都で第四回内国勧業博覧会が開かれました。その展覧会に展示されたのが黒田清輝(くろだせいき)の裸体画「朝妝」です。鏡の前に立つ西洋の女性、柔らかな白い裸身をさらしています。 ...
0
学び

カラヴァッジョ 幻の光 救いの闇 世界初公開の傑作|日曜美術館

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョは、16世紀の終わりローマに彗星のごとく現れ、西洋絵画の歴史を一変させた天才にして殺人者です。 ローマへ 北イタリアで育ちミラノで修行をしたカラ...
0
学び

五姓田義松 ~明治の洋画家 忘れられた天才~|日曜美術館

日本の洋画のパイオニアと言われるのは「鮭」で知られる高橋由一ですが、明治維新の直後に油絵を極めた若き画家がいました。五姓田義松(ごせだよしまつ)です。 五姓田義松はフランス帰りの黒田清輝...
0
学び

国吉康雄 アメリカで蘇る日本人画家|日曜美術館

国吉康雄(くによしやすお)は20世紀初頭、移民として海を渡りニューヨークで活躍しました。太平洋戦争に人種差別、その絵には計り知れない苦難が刻まれています。 国吉康雄 アメリカへ 国吉...
0
学び

まど・みちおの秘密の絵|日曜美術館

「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」など日本中で愛される童謡の生みの親であるまど・みちおは、2014年に104歳で亡くなるまで、世界を子供のような目で眺めその発見を瑞々しい言葉で詩にしてきました。 ...
0