家庭内別居|夜だけど…あさイチ

NHK総合テレビの「夜だけど…あさイチ」で夫に見せたい!家庭内別居SPが放送されました。

 

夫を拒否する妻の本音

14年前から家庭内別居中の女性は夫とは別々に寝ているため自分の布団はリビングに敷いています。家庭内別居のきっかけは夫の浮気。一時は離婚も考えましたが、子供のことを考えると踏み切れませんでした。また家庭内別居をすることでステータスが守れると女性は言います。「世間の評価的には結婚しているのは、すごく安泰。失ってしまったら、あの人バツイチだよと言われる。バツって響きがよくない。家庭内がどうであれ結婚して幸せな生活を送っていると思われたい」と語っていました。夫に腹が立つことがあった時は自分と子供の料理とは別に、夫の分だけ塩を多めにかけるのが密かな抵抗だと言います。夫にはなるべく早く死んでもらい生命保険をもらいお葬式の時に涙の一つでもこぼせば、自分の評価が上がると考えているそうです。

 

2年前から家庭内別居状態の男性は、なぜ妻が自分を拒否するのか分からないと理由を探し続けています。一体なぜ家庭内別居に発展してしまうのか、今回「あさイチ」に寄せられた8000通のアンケートから分析。すると一見夫たちが取るに足らないと思っているある些細な言動が家庭内別居になる決定的な原因になっていることが分かりました。

 

夫は気づかない 妻の心が離れる時

30代の主婦Aさんは2人目の子供を出産後、家庭内別居になりました。寝室はもちろん別、洗濯カゴも夫の分だけ別です。一体なぜAさんは家庭内別居を決意したのでしょうか?Aさんは下の子を出産した時、2人の子育てを1人ですることに限界を感じていました。しかし、夫は「俺は仕事で成功したいから」と家事や育児に協力しませんでした。さらに子供が病気で入院した時も「俺がいてもできることないし」と夫は遊びに行きました。この時、Aさんの夫に対する気持ちは完全に冷めたと言います。

 

40代のBさんは子供が幼稚園の時に家庭内別居を考えたと言います。当時、Bさんは子供が通う幼稚園のママ友との付き合いに悩んでいました。ある夜、帰宅した夫にそのことを相談。すると「じゃあ、付き合わなければいいんじゃない?」と言ってきました。Bさんは正解を出してもらうために話をしたのではなく聞いて欲しいだけでした。こうして距離が少しずつ離れていったと言います。「あさイチ」のアンケートでも家庭内別居のきっかけの1位は「家事・育児に協力しない(43%)」だったそうです。

 

夫たちの反論

「あさイチ」では40代~50代の家庭内別居経験者の男性で座談会を開いていました。Aさん(40代・会社員)、Bさん(40代・会社員)、Cさん(50代・自営業)

A:「家庭なの?仕事なの?」って仕事をしていれば自分の都合で帰れないときもある。それが仕事優先ととらえるなら男として妥協できない。家庭優先で収入も入って家庭も円満にするって世間知らないですよ。
B:子供の相手をしていない=役立たずみたいなことで、そうじゃないだろう。朝から晩までワサワサ仕事して疲れて帰ってきている。外で遊んでいるとしか思っていない。そこを全然妻は理解していない。家に帰ったら少しダラダラさせてよと思う。
B:共感なんか別にしなくなっていいと思う。それより悩み事を取り除いてあげた方がいいでしょ。
C:「どうしたらいい?」と言うから「こうした方がいいんじゃない」と言ったら「やっぱりそう言うのね」とか。だったら聞くなよとなる。
司会者:会話も減る?
C:こっちから変なことは言えないなって、何しゃべったら言いのかなと。黙っていた方がいいのかな。
A:仕事で疲れて帰ってきて小言も聞きたくない。
C:反対にそれこそ共感してもらいたい。

 

妻の心が離れる衝撃NGワード

40代のパート主婦Cさんは結婚して2年後に家庭内別居に。ある日、Cさんはパートで貯めたお金で友達と旅行に行く計画をしていました。夫の出張中なら食事や洗濯の必要はないと考えましたが、夫は「お前の立場でそんなこと言っていいと思ってるの?俺が食わせてやってるのに」と言ってきたのです。家のことをやっている人間は下なのかとCさんは悲しくなりました。Cさんはその後、話を聞かない夫に手紙を渡しました。手紙を読んだ夫は一言謝っただけでした。これによりCさんは夫に期待するのをやめ心が離れていきました。Cさんは夫に内緒で新婚当初からの写真を全て破り捨てました。

 

心が離れるワードランキング

1位:俺が食わせてやってる
2位:ヒマでしょ? 22%
3位:子供のことはまかせた 13%
4位:で、結論は? 13%
5位:あとにしてくれる? 1%

 

「俺が食わせてやっている」の夫の本音 ~座談会の続き~

B:私がお金を稼いでこなければ、こんな生活できないのにという感情がどうしても。もちろん妻がいなければ家庭は成り立たないと理屈では分かっているんだけど。なぜ、あなたはそんなに不満なの?というのが先に立ってしまう。
C:「パパはいいよね。仕事をしているだけで、私は大変なのよ」と。自分なりにはこれだけ頑張っているけど、反対にこれだけ稼げるのかと見下すことはある。「パパは仕事しているからいいけど、私は離婚したらどうするの?」と。だったらもう少し感謝して家のこととかちゃんとやってくれよっていう。
A:昔は仕事だけで満足されていたけど、育児もしなきゃいけないとか、男性のオプションが増えてきている。それを満たさないと女性は満足できなくなっちゃって。
B:妻の要求水準が高すぎる。夫はこうあるべきが強すぎて、それができないと「あれがダメ、これがダメ」と、もうちょっと足るを知るというかね。

 

離婚しない理由

妻           夫
生活費 52% 1位  子供 31%
子供 32%  2位  世間体 26%
世間体 24% 3位  嫌いになれない 23%

双方に共通するのが「子供」ですが、子供はどのように思っているのでしょうか?

 

親の家庭内別居 子供は…

小学生の時に両親が家庭内別居状態になった20代の女性。不仲になった原因は経済的なことなどでしたが女性が一番つらかったのは自分の進学について2人が言い争うことでした。自分が良い成績をとることで喧嘩をやめてくれるのではないかと思いましたが、そんな思いも届きませんでした。夫婦の会話はなくても、それぞれが女性に話しかけてきました。何とか雰囲気を良くしようと常に気をつかっていたと言います。その後、両親は別居・離婚しましたが、女性はいまでも2人に自分の気持ちは話していないそうです。

 

家庭内別居 解決エピソード

マイペースな夫と10年前から家庭内別居をしていた40代女性。理想の家族はいつも一緒にいて何でも話すものと考えていたため無理をして頑張っていました。しかし、この固定概念が自分を苦しめていたことに気づきました。そこで、別行動をうちのスタイルと割り切ったら気持ちが楽になりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。