小倉一郎は今…4度目の結婚生活&驚きの結婚遍歴|爆報!THEフライデー

70年代、青春ドラマで活躍した名脇役俳優の小倉一郎(おぐらいちろう)さんは、これまでに3度の離婚をしています。そして65歳で4度目の結婚をした小倉一郎さんですが、驚きの結婚生活を送っていると言います。

 

小倉一郎さんと言えば、1976年に放送された青春ドラマ「俺たちの朝」最高視聴率15.3%のの大ヒットを記録しました。その後も名匠たちに愛され、出演作品は500本以上になりました。

 

妻と義母の家に転がり込み生活

そんな小倉一郎さんが2017年に65歳で4度目の結婚。横浜市内の3LKDのマンションで暮らしています。2016年8月、小倉一郎さんは突然妻のまきさん(61歳)が住む家に荷物を持って押し掛け一緒に暮らし始めたと言います。趣味のギターから膨大な本まで、小倉一郎さんの荷物がリビングの大部分を占領しています。

 

さらに、小倉一郎さんとマンションで一緒に暮らしているのが、まきさんの母親ハナコさん(89歳)です。

 

午後2時、まきさんは仕事へ。まきさんは居酒屋でアルバイトをしています。週6日、午後3時半~深夜12時まで10時間立ちっぱなしで働いています。一方の小倉一郎さんは、朝から優雅にギターに、趣味の俳句をよんだり。実は趣味がこうじて本を出したり、俳句教室まで開いています。

 

芸能界一のプレイボーイ

1度目の結婚

1973年、当時21歳だった小倉一郎さんは青春映画で当時17歳だったモデル出身の新人女優と共演。小倉一郎さんは一目見るなり「この人と結婚したい」と勝手に結婚を決意。出会いから1週間後、飲み会で彼女と同席した小倉一郎さんは即席ラブレターを書き渡しました。

ビビッとくるってよく言うけど、そういう感じですよね。直感型ですね。

(小倉一郎さん)

ラブレターを機にすぐに交際。4カ月後には結婚。美人妻と一見冴えない小倉一郎さんとの結婚は、当時「芸能界一の月とすっぽんカップル」と話題になりました。

 

さらに、世間を驚かせたのは結婚73日での超スピード離婚。これは当時、芸能界最速記録でした。実は、この離婚は本人が知らないうちに離婚することになっていたのです。

 

実は、結婚してすぐ映画の撮影で1か月家を空けた小倉一郎さんに対し、新婚間もない18歳の妻が寂しさのあまり行った緊急離婚会見がことの発端でした。

嘘~でしたね。

(小倉一郎さん)

 

2度目の結婚

2度目の結婚は25歳の時、お相手は奥田瑛二さんのマネージャー。先輩のマネージャーでも好きになれば猛アタック。そして出会って1年後に結婚しました。4人の子供にも恵まれ幸せな家庭を築きました。

 

しかし、結婚23年目で離婚しました。原因はガラス工芸でした。小倉一郎さんは趣味でガラスにはまり、ガラス工芸の会社を設立し、妻に何の相談もなくガラスのギター(100万円以上)を借金して制作。これで夫婦に溝ができ、いつしか口すらきかない状態に。

 

これを見かねた子供たちが離婚をすすめ、小倉一郎さんは47歳で離婚しました。

 

3度目の結婚

出会いは2006年、相手は元アイドルの谷ちえ子さん。二人は共通の友人だったミュージシャンのライブ会場で出会いました。またも一目惚れした小倉一郎さん。翌日、強引に食事の約束をこぎつけ、会って2回目でプロポーズ。その後、交際3か月のスピード結婚。しかし、9年で離婚しました。

 

ああ見えて結構甘えたいタイプなんですよ。私が甘えたい方だから。先に甘えられてしまったから。

(谷ちえ子さん)

 

あまりの豹変ぶり谷ちえ子さんはドン引きし離婚へ。

 

4度目の結婚

3度目の離婚から1年後、小倉一郎さんのパソコンに元恋人のまきさんからメールが届きました。実は小倉一郎さんとまきさんは40年前の恋人同士。両親に挨拶をすませ、結婚を誓うあうほどの仲でした。しかし、小倉一郎さんの浮気により破局しました。

 

そんな2人の結婚のきっかけは、まきさんが冗談で言った一言がきっかけでした。2年前、電話で「40年前の責任をとって引き取ってよ」と冗談半分でまきさんが言いました。数日後、小倉一郎さんはまきさんの家に引っ越してきました。驚いたまきさんでしたが、彼女も離婚したばかりでした。

 

私の中にももう一回人生をやり直せるなら遠い昔に忘れ物をしてきた18歳に戻りたいなと思って。

(まきさん)

 

こうして小倉一郎さんは4度目の結婚生活をスタートさせました。

 

なぜ結婚離婚を繰り返すのか?

小倉一郎さんは1951年に、鹿児島で4人兄弟の末っ子として生まれました。生後1週間で母が他界。そして4歳年上の双子の兄2人で水辺の事故で帰らぬ人に。さらに、1967年には2歳年上の姉が脳腫瘍のため18歳で死去。6人家族、残されたのは父親と小倉一郎さん2人だけでした。ところが1984年、路上を歩いていた父が車にはねられ亡くなりました。

 

小倉一郎さんは、次々と家族を失ったことで家族愛が欠如していました。そのため、心の隙間を埋めるように結婚を繰り返しました。そんな小倉一郎さんは、これまで結婚した妻たちに対して特別な思いがあると言います。

 

「離婚した妻たちも僕にとっては家族同然」

 

家族ワイワイという家庭が欲しかったんですよね。でも、おかげさまで孫が5人もいます。じいちゃんとしてランドセル買ってあげたりなんかして入学式とかにも出席して。

(小倉一郎さん)

 

別れた妻や子供たちと離婚後も頻繁に連絡を取り合っているのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。