ゴレンジャーは今…5人5色の人生|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」でゴレンジャーの現在について放送されました。1975年に放送された特撮ヒーロードラマ「秘密戦隊ゴレンジャー」は最高視聴率22%を記録。放送期間は2年で全84話と戦隊シリーズの先駆けとして金字塔を打ち立てました。ゴレンジャーたちは今何をしているのでしょうか?

 

アカレンジャーの海城剛さんの役を演じていた俳優・誠直也(まことなおや)さんは現在も数々の映画やドラマで活躍しています。そしてアオレンジャーの新命明さん役を演じていた宮内洋(みやうちひろし)さんは閉塞性動脈硬化症により大手術を受けていました。キレンジャーの大岩大太さん役を演じていた畠山麦(はたけやまばく)さんは1978年に自殺。ミドレンジャーの明日香健二さん役を演じた伊藤幸雄(いとうゆきお)さんは芸能界を引退し、横浜で障害者の自立支援施設の管理者として働いています。そしてモモレンジャーのペギー松山さん役を演じた小牧りさ(こまきりさ)さんはダウン症の孫と2人で暮らしています。小牧りささんの人生に一体何があったのでしょうか?

 

小牧りささんは1978年に映画のカメラマンと結婚し芸能界を引退。その後、2人の子宝にも恵まれました。しかし、結婚生活13年目で離婚。その後はコンパニオンや料亭などで働きながら女手一つで2人の息子を育て上げました。そして63歳になった今、離婚した息子の子供を預かり2人で暮らしています。現在は都内の老舗の和食店で週6日勤務。愛する孫娘を育て上げるまで働き続けると言います。