Webサイト制作

本格的なレスポンシブデザインのホームページが5万円で作れる!

ココナラで依頼する

ケイ・アンナは今… 元祖ハーフタレント不倫略奪婚のその後…|爆報!THEフライデー

ケイ・アンナさんは、アメリカ人の父と日本人の母を持ち、幼少時代をアメリカで過ごした帰国子女です。上智大学在学中にスカウトされモデルデビュー。1970年代に司会をはじめレギュラー番組は多い時に20本。可愛く知的でおしゃべり上手、好感度ナンバー1のハーフタレントでした。

 

不倫問題!?

しかし、人気絶頂期に大問題を起こしました。それが不倫問題。相手は1960年代、グループサウンズで一世を風靡した人気バンド「ブルー・コメッツ」のギタリスト三原綱木(みはらつなき)さん。当時、三原綱木さんは既婚者だったことから騒動になりました。

 

そして騒動の2年後の1979年、三原綱木さんは妻と離婚しケイ・アンナさんと結婚しました。

 

 

あれから37年、略奪婚と言われながらも結婚した2人は今幸せなのでしょうか?

 

略奪婚のその後

大騒動の末の結婚生活は一筋縄ではいかなかったと言います。結婚して1ヶ月も経たないある日、週刊誌のスクラップが送られてきました。そして「三原さんを奪った女、私はあなたを絶対に許しません」という手紙も入っていました。さらに、自宅にまで脅迫電話がかかってきたと言います。それは2年以上も続きました。

 

66歳になったケイ・アンナさんは、三鷹のマンションで三原綱木さんとラブラブに暮らしています。2人は自分たちは不倫ではないと言っていました。

 

実は当時、三原綱木さんは妻と別居中だった上、離婚調停中だったからです。さらに、ケイ・アンナさんは当初、電話番号を教えなかったと言います。

 

その出会いから半年後、三原綱木さんの離婚が成立。その上で三原綱木さんが再アタックをし交際が始まったと言います。

 

そんな2人の結婚生活は幸せそのもの。3人いる子供たちが無事に成長した今は、長女夫婦と初孫と同居中。不倫略奪婚と騒がれた2人は今、幸せな結婚生活を送っていました。

 

「爆報!THEフライデー」
あの人は今…大追跡SP

この記事のコメント