アゴ勇は今… 訪問販売員に|爆報!THEフライデー

1978年に「ハンダースの想い出の渚」で30万枚の大ヒットをとばしたハンダースで一躍人気者になったのがアゴ勇(あごいさむ)さんと桜金造(さくらきんぞう)さんです。

 

2人は1981年に「アゴ&キンゾー」を結成。「お笑いスター誕生」で10週勝ち抜きチャンピオンになると、レギュラー番組は7本、月収は300万円にもなりました。

 

しかし1984年、アゴ&キンゾーは不仲となり解散。お笑いブームの終焉と共に表舞台から姿を消しました。

 

アゴ勇は今…

現在、55歳になったアゴ勇さんは太陽光発電とオール電化、エコキュート、IHクッキングヒーター、蓄電池の訪問販売の仕事をしています。給料は完全歩合制。朝から晩まで50軒ほどまわりますが、契約までいたることはめったにないと言います。

 

そんなアゴ勇さんは埼玉県富士見市にある広さ60㎡、家賃7万円の家で妻と暮らしています。妻・聖子さんとは1992年、アゴ勇さんの仕事が激減した頃に結婚。辛い生活はある程度覚悟していたと言います。聖子さんはデパートの契約社員として働き、結婚以来アゴ勇さんとの生活をずっと助けています。

 

アゴ&キンゾー再結成

2012年、アゴ勇さんの落ちぶれた姿を見かねた桜金造さんが、もう一度コンビを組もうと誘ってくれました。アゴ&キンゾーは再結成

 

ところが、2013年2月に桜金造さんが脳内出血で緊急入院。左半身に麻痺が残り今も入院中です。

 

「爆報!THEフライデー」

コメント