スコット・ハーズは今…|爆報!THEフライデー

スコット・ハーズは1990年代、朝の情報番組「やじうまワイド」で人気を集めたアメリカ出身の経済ジャーナリストです。

 

そんなスコット・ハーズさんは今、栃木県那須町でビバリーヒルズな生活を送っています。敷地面積は1000坪。玄関には指紋認証式のオートロックが。家の間取りは8LDKです。25帖の広々としたリビングには大きな暖炉もあり、2階には寝室やゲストルームがあります。

 

スコット・ハーズさんは「やじうまワイド」降板後も母国に帰らず、37歳の時に日本人女性と結婚。2人の子供にも恵まれました。

 

そんなスコット・ハーズさんは、プラモデルの通信販売の会社の経営を行っています。実は日本製のプラモデルは世界一精密と言われています。さらに、アニメキャラクターなどのフィギュアは日本独特の文化で海外のプラモデルマニアの需要が多いと言います。

 

もともとプラモデルが大好きだったスコット・ハーズさんは、日本のプラモデルは世界で売れると思い21年前にインターネットで外国人向けに販売を開始。するとこれが大反響。

 

足立区のアパートの一室から始まったスコット・ハーズさんの会社は年々業績を伸ばし続け、現在の顧客数は世界中に10万人。従業員100人を雇う大会社になりました。

 

「爆報!THEフライデー」

スポンサーリンク
エンタメ・芸能
中小企業様・個人事業主様向けのホームページ制作
集客に繋がるデザイン重視のHP制作を行っています。パソコン・タブレット・スマホ全てに対応したレスポンシブデザインを採用。リラクゼーションサロンやネイルサロン、保育園、カフェ、習い事のお教室など、女性向けのデザイン重視のホームページ制作ならぜひお任せください。
テレビのまとめ

この記事のコメント