伊丹幸雄は今… 年4日の仕事で1200万円!|爆報!THEフライデー

伊丹幸雄(いたみさちお)さんは、1972年にデビュー曲「青い麦」が20万枚を売り上げる大ヒット。その端整な顔立ちと甘い歌声が注目を集め、新御三家と共に四天王と呼ばれました。

 

そして26歳の時には「オレたちひょうきん族」のコント「タケちゃんマン」にホラ貝を吹く男として出演。しかし、その後は目立った活躍をできず表舞台から姿を消しました。

 

伊丹幸雄は今…

伊丹幸雄さんは30歳の時に結婚し、1児の子供をもうけました。現在、59歳になった伊丹幸雄さんは仕事が年4日という生活を送っていると言います。

 

3日間ライブをし、12月に恒例のディナーショーをしています。このたった4日間で1940万円も売り上げているのだと言います。伊丹幸雄さんの取り分は約1200万円です。

 

本当は月1くらいでライブをしたいそうですが、そうするとお客さんが来なくなってしまうので3ヶ月に1回くらいでちょうどいいのだそうです。

 

伊丹幸雄さんは仕事がない300日以上はスポーツジムに通っています。

 

「爆報!THEフライデー」

コメント