マリー・オリギンは今…恋人が出来る妖術|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」あの美女は今…でマリー・オリギンさんの現在について放送されました。マリー・オリギンさんは1970年代、元祖美人占い師としてテレビに出演。4回連続、次期総理大臣を的中させるなど「当たり屋おギン」と呼ばれ一躍話題に。多くの占い本を出版し占いブームの火付け役として活躍していました。ところが1990年代以降、テレビの露出が激減。表舞台から姿を消しました。

 

現在マリー・オリギンさんは怪しい呪文を唱える魔女となり、再び話題になっているという噂が。マリー・オリギンさんが今も占いを続けているのが「マリーの館」机の上には骸骨などが置かれ、何とも怪しい雰囲気です。マギー・オリギンさんは恋人や結婚相手を見つける愛の妖術が得意だそうで、その方法は小指程度の長さのロウソクに火を灯しロウソクの周りを全裸で歩きながら愛の呪文を唱えるというもの。これを毎週水曜日に行わないといけないそうです。ちなみにマギー・オリギンさんの占い料金は90分3万円からと高額です。