岡田美里がPTSD&家庭内暴力&離婚の真相を激白|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうざふらいでー)」で岡田美里さんのPTSDの真相、家庭内暴力、極秘離婚について放送されました。

 

1961年、東京都港区に生まれた岡田美里(おかだみり)さん。父親は外国人タレントのE・H・エリック。芸能一家に生まれた岡田美里さんは6歳の頃からモデルとして芸能活動を開始しましたが、15歳の頃から父親の家庭内暴力が始まりました。父親の暴力が原因で母親は家を出て行きました。心に傷を抱えながら岡田美里さんは学業とモデル活動を精力的にこなしました。大学を卒業しタレント活動を本格的に開始し、1989年に堺正章さんと結婚。2人の子供にも恵まれました。しかし、精神的におかしくなり病院へ。PTSDと診断されました。PTSDとは辛い過去の体験が様々なストレス障害を引き起こすもの。幼少期の父親の暴力が岡田美里さんの心に深い傷を残していたのです。結局PTSDが原因で結婚生活は破綻。2001年に堺正章さんと離婚しました。

 

その後、子供を引き取った岡田美里さんは2人の子供のため再婚を決意。お見合いをした男性から猛アプローチを受け2003年にスポーツ関連の実業家と再婚しました。しかし男性の仕事がうまくいかなくなり、お金は全て岡田美里さんが出すように。岡田美里さんはストレスによる歯ぎしりで前歯が折れしまうほど追い詰められてしまいました。こうして経済的な理由から2度目の結婚もうまくいかず離婚しました。

 

2度目の離婚から1ヵ月後、デンマークに住む友人からメールが届きました。「ある商品を日本で販売して欲しい」という依頼でした。その商品とはデンマークのアクセサリー「トロールビーズ」でした。2度目の結婚でほとんどの財産を失った岡田美里さんでしたが、友人を助けるため借金をして輸入販売に乗り出しました。トロールビーズ600種の説明を翻訳し、会社も設立し本格的な販売に乗り出しました。売り場を確保するため、岡田美里さん自ら百貨店と交渉。そしてついに、ある百貨店が小さな売り場を提供してくれることに。すると、岡田美里さんのファンだった主婦層を中心に瞬く間に大ヒット。現在は全国に12店舗を展開。岡田美里さん自身も時には店に立ち全国各地を飛びまわっています。現在の年商は5億円だそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。