ロミ・山田が「ながらスクワット」で骨粗しょう症から復活|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」でロミ・山田さんの健康の秘訣について放送されました。ロミ・山田(ろみやまだ)さんはニューヨーク留学中にスカウトされブロードウェイの舞台の主役に抜擢されました。全米公演が大絶賛を受け、その後日本に帰国すると「知りすぎたのね」が30万枚の大ヒット。また「午後は○○おもいッきりテレビ」のコメンテーターを11年務めお茶の間の人気者に。しかし2003年、番組を降板しひっそりと姿を消しました。

 

現在80歳となったロミ・山田さんは健康のために毎日30分走っていると言います。お出かけの時は今でもミニスカートにハイヒール。元気に見えるロミ・山田さんですが60歳の時に骨粗しょう症を発症してしまいました。しかし、オリジナル健康法を実践し丈夫な体を取り戻しました。その健康法というのは「ながらスクワット」。いろんな作業をしながらスクワットをし足腰を鍛えているのです。実はスクワットは縄跳びやジョギングよりも大幅に血行改善に効果があります。70歳以上の高齢者でも1日10~20回で筋力がアップ。3ヶ月間続けることで10%も筋肉が増えた例もあります。ロミ・山田さんはこのながらスクワットを1日100回、20年以上続けているそうです。また毎日欠かさず牛肉を食べていると言います。牛肉には骨の形成を促すたんぱく質や鉄分が豊富に含まれておりカルシウムを骨に定着させ弱った骨の強化につながるそうです。