岡本依子は今… 霊感商法疑惑の真相は?牧師に転身|爆報!THEフライデー

岡本依子(おかもとよりこ)さんは、2000年のシドニーオリンピックのテコンドーで日本人初の銅メダルを獲得。そんな岡本依子さんが一躍注目されたのは号泣会見。その抜けに明るいキャラも人気となり、バラエティ番組で引っ張りだこになりました。

 

岡本依子の霊感商法疑惑

ところが、人気者となった岡本依子さんにある疑惑が…。それが霊感商法疑惑です。きっかけは2007年9月のブログ。

 

今日は聖霊様がどんな方か説明させていただきます。

聖霊様はイエス様を信じる人の中に天国から送られる助けてくれる霊です。

イエス様の十字架を信じる人の中には聖霊様が宿られるのです。

イエス様を信じた後は、自分のための人生を生きるのではなく、神様の意図されるように生きるようになります。

(岡本依子さんのブログより)

 

ブログを見た世間の人たちから「変な壺売るな!」「インチキ商売するな」!とコメント欄が大炎上。ブログは閉鎖。岡本依子さんは表舞台から姿を消しました。

 

岡本依子は今…

現在47歳になった岡本依子さんは、牧師に転身しています。岡本依子さんは2018年4月、聖地エルサレムで儀式を受け正式な牧師に。

 

霊感商法はしていない。儲けてない。壺とかも売ってないです。

(岡本依子さん)

 

神様のことをブログに書いたら読者が勘違いしただけだと言います。

 

牧師になったきっかけ

2009年、岡本依子さんは現役を引退。その直後、牧師になるため神学校に進学。2年半みっちりとキリスト教を学びました。

 

きっかけは…

 

2006年12月24日に、救われたんですけど。韓国の教会で(神様を)信じて。

(岡本依子さん)

 

現役時代に岡本依子さんを指導していた韓国人コーチが生粋のキリスト教徒。そのコーチに連れられクリスマスの日に教会に行った岡本依子さん。

 

もう牧師とかになるんちゃうか?ってその時思ったりしたんですよ。

(岡本依子さん)

 

そしてキリスト教の考え方に感銘を受けた岡本依子さんは引退後、牧師の道を選びました。

 

牧師の活動内容

岡本依子さんは全国の教会を牧師としてまわっています。さらに、英語と韓国語を話せる岡本依子さんは、礼拝の時に同時通訳としても活躍しています。

 

そんな岡本依子さんはテコンドースクールを経営しながら、全日本テコンドー協会の副会長もつとめています。

 

「爆報!THEフライデー」

コメント