柏村武昭は今…|爆報!THEフライデー

1976年に放送を開始した「お笑いマンガ道場」で司会をつとめていたのが、フリーアナウンサーの柏村武昭(かしむらたけあき)さんです。

 

「お笑いマンガ道場」

「お笑いマンガ道場」といえば、お題を漫画で発表し、そこに出演者がオリジナルの漫画を描いて回答。元々はローカル番組でしたが、このスタイルで人気を博し全国放送に。この番組には当時21歳、ブレイク前の川島なお美さんがレギュラー出演していました。

 

さらに、番組で名物だったのが漫画家・鈴木義司さんと富永一朗さんのマンガバトル。しかし、「お笑いマンガ道場」は1994年に惜しまれながら18年間の幕を閉じました。

 

柏村武昭は今…強烈すぎる家族!

74歳になった柏村武昭さんは、広島市内の4LDKのお宅で強烈妻と一緒に暮らしています。妻の洋子さん(65歳)は強烈なダジャレ好きです。

 

44歳の時にラジオのアシスタントだった元歌手の洋子さんと結婚。「お笑いマンガ道場」の後、地元の広島に戻り夕方の情報番組「柏村武昭のテレビ宣言」の人気司会者に。1993年から8年間放送され、最高視聴率は20%を超えました。

 

57歳の時に国会議員に転職。小泉政権の主要メンバーにも選ばれ、防衛庁長官政務官を担当しました。

 

楽しそうな夫婦ですが、心配事があると言います。それがの星良さん(25歳)です。星良さんの職業はセクシーDJ。しかし、娘に嫌われるのが怖く、厳しく注意することができないと言います。

 

そんなことを言いながら笑い合って楽しく生きれば良いじゃないかというふうなことですよね。ゴルフ行ってもね言いまくりですよ。しまったしまった島倉千代子とかね。

(柏村武昭さん)

 

メンバーのその後…

こんな幸せな生活があるのは「お笑いマンガ道場」のメンバーがいたからだと柏村武昭さんは言います。初回からレギュラーとして活躍した車だん吉さんは、声優を中心に元気に活動しています。富永一朗さんは、マンガ界への功績が認められ紫綬褒章を受章。鈴木義司さんはがんを患い2004年に他界。そして、柏村武昭さんが最も忘れられない人物が川島なお美さんです。

 

川島なお美の素顔…

 

彼女は上昇志向がすごかった。自分はここじゃなくてもっと上に行くんだっていうね。「この程度でいい」っていうのはない。上へ上へと。

(柏村武昭さん)

 

「お笑いマンガ道場」を28歳で卒業した川島なお美さんは女優業に専念。36歳でドラマ「失楽園」の主演に抜擢。見事トップ女優となりました。

 

そんな川島なお美さんが亡くなる1年前、彼女から柏村武昭さんに電話が…

 

僕んとこに電話があって「ご飯食べよう」って。二人で食べたんですよ。

(柏村武昭さん)

 

それは、初めて二人きりで食べる食事でした。

 

その時に一言も自分が病気だって言わないで。ちょっと痩せてるんで気になりましたけどね。彼女も期するところがあったのかなって思ったんですね。

(柏村武昭さん)

 

決して弱さを見せず強く生き抜いた川島なお美さん。最後に柏村武昭さんに感謝の気持ちを伝えたかったのかもしれません。

 

現在、柏村武昭さんは地元・広島を盛り上げようとラジオのパーソナリティとして活躍中。まだまだ頑張っています。

 

「爆報!THEフライデー」
あの人は今…転身SP

 

コメント