「おさかな天国」の柴矢裕美は今…|爆報!THEフライデー

2002年に大ヒットした「おさかな天国」を歌っていたのは、一般女性だった柴矢裕美(しばやひろみ)さん。元々スーパーの鮮魚売り場でかかっていただけの曲でしたが、軽快なリズムが子供や主婦に大人気。CDの売り上げ枚数は40万枚。紅白歌合戦にも出場し、一躍時の人となりました。

 

おさかな天国のヒットから16年…

現在56歳となった柴矢裕美さんは、品格が漂うマダムになっています。そんな柴矢裕美さんが住んでいるのは葉山にある3LDKのお家です。夫は元ジューシィ・フルーツのギタリスト柴矢俊彦(しばやとしひこ)さんです。

 

実は、「おさかな天国」は柴矢俊彦さんが作曲したものです。

デモテープが女性の声がいいということだったので妻に頼んで歌ってもらった。

(柴矢俊彦さん)

担当者が裕美さんの声を気に入り、そのまま採用になったと言います。

 

現在はボイストレーナーで活躍!

柴矢裕美さんはプロを指導するボイストレーナーとして活躍しています。俊彦さんは大学でコンサートの企画・運営などを指導する先生になっています。

 

「爆報!THEフライデー」
「おさかな天国」を歌った紅白歌手Sは今…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。