山田伸子は今…|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」あの美女は今…転身SPで山田伸子さんの現在について放送されました。山田伸子(やまだのぶこ)さんはショートトラックの日本代表として1988年カルガリーオリンピックから5回ものオリンピックに出場。偉業を達成した女子ショートトラク界のレジェンドです。しかし、いずれの大会でもメダルを獲得できず最高順位は4位でした。そして2006年に現役を引退しました。

 

現在45歳になった山田伸子さんは福岡県志免町で、7歳になる一人娘と暮らしています。山田伸子さんは現役引退後、36歳の時にジムのトレーナーと結婚しました。しかし、出産直後に離婚。それから7年間シングルマザーとして女手一つで娘を育てています。娘は3歳からスケートを始め、母親がとれなかった金メダルを目指し猛練習中だと言います。しかし、これがシングルマザーである山田伸子さんの家計を圧迫しています。実はフィギュアスケートはスケート競技の中でも金銭的な負担がかなり大きいのです。会費・コーチ料・振り付け料・リンク滑走料など毎月10万円もかかると言います。その費用を稼ぐため山田伸子さんは鍼灸師に転身。主に高齢者を対象とした自宅訪問治療を行っており、フィギュアの費用10万円を捻出するために1日8件、元旦以外の364日仕事をしています。そして仕事から帰ってくると疲れた体にムチをうち、娘の夢を叶えるため徹底的に鍛え上げています。そして2016年8月、二人三脚で努力した結果が報われ、北九州オープンで2位入賞を果たしました。

タグ:

コメントを書く

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)