イギリスの超大家族|ザ!世界仰天ニュース

日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」生命の神秘SPでイギリスの超大家族について放送されました。イギリス・モーカムに住むノエル・ラドフォードさん(45歳)スーさん(41歳)一家はイギリス一有名な家族です。その理由は現在子どもが18人もいる超大家族だからです。子どもたちは全員、父ノエルさんと母スーさんから生まれました。第一子はスーさんが14歳の時。実は父ノエルさんも母スーさんも養子に出されており、本当の親と子が幸せに暮らすのと子どもたちがスクスク育つ姿を見るのが嬉しくてどんどん増えていったと言います。全員を母乳で育て現在は建設関係で働く27歳の長男クリスさん、22歳の長女ソフィーさんはすでに家を出ていますが、家業を手伝う二女クロエさん(20歳)と会計事務所で働く二男ジャックさん(19歳)、三男のダニエルさん(17歳)は高校生です。四男以降は毎年生まれ続け、十男は残念ながら死産となってしまいましたが、その悲しみを乗り越え2015年に八女ハリーちゃんが誕生しました。十男八女の18人兄弟です。自宅は12年前、約4800万円で購入。築118年、10LDKの家です。ちなみに犬も4匹います。そしてスーさんは19人目を妊娠中です。

「最初から大家族を計画したわけではないわ。子どもが成長していく姿を見て、何て素晴らしい事だろうと思っていたらこうなったの。ただ、たくさんの子どもを育てる事は誰にでもできるとは思っていないわ。相当の我慢強さが必要だから」(スーさん)

生活費は一体どうしているのでしょうか?ノエルさんはパイを作る職人であり、しかも経営者。ちゃんと自分で稼いだお金で家族を養っているのです。最初の子どもが出来た時からこの仕事を始め、この稼ぎで18人もの子どもを養ってきました。ノエルさんの作るミートパイは2016年、イギリスのパイ大賞で銅賞を獲得。お店はアルバイトのおばちゃんと次女クロエさんがしきっています。

朝起きると、4つあるトイレは壮絶な奪い合いが始まります。トイレットペーパーは1日に4ロール使い切ると言います。朝食は食べたい子だけ。勝手にシリアルかパンを焼いて食べます。自分のことは自分で。身支度もそれぞれが行います。小学生5人は父親が自家用ミニバスで送ります。洗濯は多い時には1日6回もまわすそうです。

「私は長女だから下の子の世話をする事で責任感が出たり、人生で必要な事を学べました」(長女ソフィー)

両親は他の家の子が経験したことを子どもたちにやらせようと厳しい家計をやりくりして旅行やキャンプに毎年行っています。誕生日やクリスマスのプレゼントは必ず用意します。その額は何と46万円にもなると言います。2016年4月には全員でスペイン旅行にも行きました。

「僕は将来子どもをたくさん持ちたいとは思いません。両親が一生懸命働いて苦労して僕たちを育ててくれたのを見てきたから。僕には到底マネできませんよ」(三男ダニエル)

イギリス一の大家族には間もなく19人目が誕生します。そして夫婦には沢山の孫に囲まれて暮らすという老後の夢があります。

タグ:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)