ジム・ベイカーとタミー 全米中をダマしたおしどり夫婦|ザ!世界仰天ニュース

日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で全米中をダマしたおしどり夫婦について放送されました。1976年からアメリカで放送されたテレビ番組「The PTL Club」の司会をつとめたジム・ベイカーとタミー夫妻。全米のクリスチャンに向けた大人気番組でした。宗教の番組という堅苦しいイメージを覆すエンターテインメントとして大人気となりカーネル・サンダースなど多くの有名人もゲストとして登場しました。知性、気品、好感度をかねそなえたジムとタミーはアメリカの理想的な夫婦とうたわれました。しかしわずか10年程で2人の信用は地に堕ちることに。

 

1965年、敬虔なクリスチャンの家庭で育ったジム・ベイカー(25歳)とタミー(23歳)はキリスト教系の大学で知り合い学生結婚。教会をまわり地元の人を集めてはパペットを使った人形劇をボランティアで行っていました。それが偶然キリスト教専門のテレビ局プロデューサーであるパット・ロバートソンの目にとまりました。こうしてジムとタミーの番組が始まりました。キリスト教系の番組でありながら誰もが楽しめ2人は人気者に。しかし、一方でテレビ局は経営状態がよくなく寄付を募る番組を始めることに。その司会に抜擢されたのがジムとタミー。アメリカでは使用目的などが明らかで公正であればテレビ局が自社運営のための寄付を募ることは法律で許されています。ジムのしゃべりは人々を魅了し目標をはるかに上回る寄付金が集まりました。そして視聴者からの要望も多く番組はレギュラー放送に。さらに彼らオリジナルのパペットが商品化され大ヒット。その売り上げで2人の収入も跳ね上がりましたが、パット・ロバートソンとの間に確執が生まれ決別。ジム・ベイカーはケーブルテレビ局を開設。「The PTL Club」と名づけた番組を始めました。番組の中身は長年やってきたこととほぼ同じで、布教と説教と視聴者とのつながり。番組では莫大な寄付が集まりPTLは国内各地に支部や施設を建て布教活動を展開。ドラック患者やホームレス、シングルマザーなど社会的弱者を積極的に支援。その一方でジム・ベイカーは善意の寄付を自分のためにも使い始め、豪邸を手に入れ家族で贅沢な暮らしをするようになりました。

 

そしてジム・ベイカーはサウスカロライナ州に広大な土地を購入しPTLの教会や信者たちの住まい、誰でも楽しめるアトラクションなどを作り、クリスチャンが一生そこで平和に暮らせる一大コミュニティーを建設しようとしました。資金が十分でないなか建設を開始。さらに資金集めのためタミーのアルバムをリリースし40万枚をセールスする大ヒットとなりました。しかし忙しくなりジムとタミーの溝は深まっていきました。

 

1978年にジム・ベイカーの野望ヘリテージUSAが完成。広さは930万㎡。そこにPTLの本部、大聖堂、2万4000人を収容できる大ホール、テレビスタジオ、野外円形劇場、信者300人が暮らす住宅、プ-ル、テニスコートなどが作られました。5年間で集まった寄付金は総額2760万ドル(当時のレートで約60億円)にもなりました。

 

しかしタミーが浮気をしているかもしれないと疑ったジム・ベイカーは知り合ったばかりのジェシカ・ハーン(20歳)に相談。2人は深い関係に。

 

ジム・ベイカーはヘリテージUSAをもっと大きくするため資金不足のまま新たなエリアの建設を開始。実は施設を増やして資金を集めなければ金が回らなかったのです。そして多額の金を一気に集めるため生涯パートナーシップというシステムを作りました。それは1000ドル寄付すると建設中のグランドホテルに生涯に渡って毎年3泊4日滞在できるというもの。定員になり次第終了すると言っていたのに、予定の3倍近い6万6000人の寄付、当時のレートで約150億円以上を集めてしまいました。ホテルの部屋数はたった500しかないのにです。そこで新たにタワーホテルを建設し、グランドホテルと同じように1000ドル寄付すると一生涯毎年3泊4日タワーホテルに宿泊できるというパートナーシップを募集。これには3万人の定員に7万4000人もの寄付が集まりました。

 

そんな時、ジェシカが自分たちの関係の口止め料に1200万ドル(当時のレートで約28億円)を要求してきました。ジェシカの代理人と何度か話し合い約6200万円で合意。しかしジムとジェシカのことがリークされ新聞に載ってしまいました。ジェシカはプレイボーイ誌になぜかヌードで登場。信者は離れていき国税庁も調査を始めました。ジム・ベイカーはワンマンだったぶん敵も多かったのです。

 

タワーホテルは建設途中のままPTLは追徴課税およそ71億円を求められ破産。ジム・ベイカーはテレビで会員権を宣伝した有線通信不正行為と、チラシなどで宣伝した郵便詐欺で禁錮18年を言い渡されました。おしどり夫婦とうたわれた2人はあっけなく離婚。その後タミーは再婚しましたが2007年に65歳で亡くなりました。一方ジム・ベイカーは1994年、刑期を大幅に短縮され出所。全てを失ったジムですが再婚したローリーと共に2003年、「ジム・ベイカーショー」というクリスチャンの番組を立ち上げ現在も司会を務めています。