成田万寿美は今…|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」あのイケメン美女は今…大追跡SPで成田万寿美さんの現在について放送されました。

 

1987年に放送を開始した「金子信雄の楽しい夕食」でアシスタントをつとめたのが成田万寿美(なりたますみ)さんです。1985年、リクルートの社員を経てニュースキャスターに大抜擢され、OLからキャスターという異色の経歴で話題を集め「金子信雄の楽しい夕食」の3代目アシスタントになりました。しかし、1995年に金子さんが亡くなり番組は終了。成田万寿美さんは表舞台から姿を消しました。

 

現在60歳になった成田万寿美さんは死と隣合わせの闘病生活を送っていると言います。成田万寿美さんは1956年に大阪で生まれました。23歳の時に事務所スタッフと結婚するも35歳で離婚。そんな成田万寿美さんに転機が訪れたのは36歳の時。「金子信雄の楽しい夕食」のアシスタントに大抜擢されたのです。知的でよく食べる姿がオジサマの人気となり、お嫁さんにしたいタレントと言われました。しかし、離婚から25年、再婚することなく一人で暮らしています。そんな成田万寿美さんに最初の異変が起きたのは2013年の秋。症状は軽い鼻づまりでした。しかし、なかなか治らなかったので病院へ。診断の結果はただの鼻づまりでした。その後、薬を飲み続けるも半年経っても治らず、症状が出てから1年後、大量の鼻血が。病院で精密検査を受けましたが、異常は見つかりませんでした。そして2015年9月4日、5度目の血液検査で悪性リンパ腫であることが分かりました。成田万寿美さんの悪性リンパ腫は左の鼻の奥から発見されました。鼻づまりだと思っていたのは悪性腫瘍だったのです。病院に通っていたのになぜ検査で発見できなかったのでしょうか?実は成田万寿美さんが患った悪性リンパ腫はNK細胞リンパ腫といって発見が非常に困難なものだったのです。最悪の場合、10年近くがんが発見されず命を落とす人も。発見まで2年かかった成田万寿美さんですが、これは早期発見で治療の余地が残されていました。

 

血液内科に入院した成田万寿美さん。まず行われたのは抗がん剤治療。そして顔にできたがんには放射線治療。放射線の副作用で耳が聞こえない状態になったと言います。現在、鼓膜にチューブを入れているそうです。さらに抗がん剤の副作用で味覚障害に。大好きな食事も喉を通らなくなり体重は10kgも落ちたと言います。

 

そんな成田万寿美さんは今、再発の恐怖と闘っていますが、スピーチコンサルタントの仕事をしています。味覚障害も治り、以前のように食べることを楽しめているそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。