伊藤克信は今…|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」あの人は今…大追跡SPで伊藤克信さんの現在について放送されました。

 

伊藤克信(いとうかつのぶ)さんは1981年「の・ようなもの」で23歳にして主演デビュー。以降、俳優の道を進み80本以上の映画やドラマで活躍しました。さらには1990年代、朝の人気番組「ズームイン!!朝!」でスポーツコーナーの名物キャスターとして15年間活躍。しかし、いつしか表舞台から姿を消しました。

 

現在58歳になった伊藤克信さんは、日光東照宮から徒歩15分の家に住んでいます。110坪の敷地に8DK。ここで家族3人で暮らしています。妻は史子さん(56歳)です。30年前、OLだった史子さんに伊藤克信さんが一目惚れし結婚しました。そんな夫婦の息子・真来(まくる)さんはアイスホッケーの選手です。彼は栃木を本拠地とするプロチーム栃木日光アイスバックスの選手です。しかも、今シーズン行われたアイスバックス人気総選挙で1位を獲得。真来さん目当てで北海道や鹿児島からもファンが集まると言います。

実は、この自慢の息子こそ伊藤克信さんが東京ではなく日光に住み続ける理由です。元々アイスホッケーをやっていた伊藤克信さん。その影響で真来さんと真来さんの兄はプロの選手を目指し始めました。しかし、日本でホッケーを本格的に続けるには日光、北海道、青森など設備の整った地域が限られています。だからこそ伊藤克信さんは引越しはせず東京での俳優業も日光から通い続けました。しかし、アイスホッケーはお金がかかります。年間200万円以上が必要だったと言います。そんな中、俳優の仕事が激減していた伊藤克信さんは、どんな仕事でも息子のためならと受け懸命に稼ぎ続けました。こうして父親に支えられながら厳しい道のりを進み真来さんはプロの夢を叶えたのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。