小野砂織は今…出店詐欺で1500万円被害|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」あの人は今…大追跡SPで小野砂織さんの現在について放送されました。小野砂織(おのさおり)さんは1997年、21歳の時に芸能界デビュー。TBSの深夜番組「ワンダフル」の初代ワンギャルとしてブレイクしまいた。常に過激な体当たりキャラで人気をはくしました。しかし、1998年に「ワンダフル」を降板すると仕事が激減。26歳で芸能界を引退しました。

 

芸能界引退後、2002年に長女・利乃亜ちゃんを出産。ところが、相手男性の金銭問題もあり結婚することなくシングルマザーに。娘と二人で生きていくために芸能界で必死に貯めた1500万円を費やし、エステサロンを開きました。ところが2008年、ようやく経営が軌道に乗った頃、ある男が突然店にやってきました。男は自らを企業コンサルタント会社の経営者と名乗りました。そして小野砂織さんは出店詐欺にあってしまったのです。出店詐欺とは店舗出店への協力を装って経営者に近づき、その出店資金を騙し取るというものです。男は毎日のように訪れ、甘い言葉で小野砂織さんを誘惑しました。後日、打ち合わせをかねて男と食事をともにした小野砂織さん。そこには毎回、男が成功させたというクライアントが同席していました。すっかり男を信用してしまった小野砂織さん。男は経理の担当者とも会い、とんとん拍子で銀行から1200万円の融資が決まり、後は新店舗の場所を決めるだけに。しかし、小野砂織さんの口座に融資額が入金される当日、一気に地獄へと突き落とされたのです。

 

融資されたばかりの1200万円と、小野砂織さんの個人口座から300万円が引き出されていたのです。実は前日、経理に銀座に出店が決まったという電話がかかってきていました。しかし、経理が小野砂織さんがだと思っていたのは詐欺グループが演じていた全くの別人でした。経理は騙され、まんまと通帳と印鑑を男に渡し、詐欺グループは銀行の厳しい手続きをすり抜けていたのです。実は、このグループは当時一部の業界ではかなり警戒されていた有名詐欺集団でした。被害に気づいた小野砂織さんは警察に相談するも証拠不十分で取り合ってもらえませんでした。名刺にあった会社名も住所も全部デタラメ。しかも男はメールや書類でのやり取りを行わず、全て口頭ですませていたため一切証拠が残っていなかったのです。その後も探偵を雇うなど、できることは全て行いましたが何一つ手がかりをつかむことはできませんでした。

 

そんな小野砂織さんですが5年前に結婚。相手はカリスマ美容師の萬久明さんです。彼は青山の美容室「アウラ」を経営しています。小野砂織さんは夫の協力を得て、6年前から青山にエステサロンをオープンしました。さらに2015年9月には長男・明龍(あろん)くんも誕生。詐欺被害から一転、家族4人幸せを掴んでいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)