ラジオマン ホームレスからスターになった男|世界まる見え!

日本テレビの「世界まる見え!テレビ特捜部」でラジオマンについて放送されました。ラジオマンはどこからともなく撮影現場に自転車で現れます。彼の友達はみな超大物です。

「彼は素晴らしい人よ!愛情たっぷりの映画ファンね。私もラジオマンの事が大好き」(メリル・ストリープ)

「ラジオマンに初めて会ったのはまだ僕が若い頃だった。一目見てとても魅力手な奴だと感じたんだ。ラジオマンは他の星から来た宇宙人なのか?それとも奇抜な恰好をした億万長者なのかってね」(ジョニー・デップ)

「ラジオが撮影現場にいるとチョイ役をあげたくなるんだ」(ジョージ・クルーニー)

「彼にはずっとあのままでいて貰いたい」(ウーピー・ゴールドバーグ)

「風変わりなんだけど、どこか知的な感じがするの」(ヘレン・ミレン)

実はラジオマンは映画の撮影現場に自転車で押しかけ、「ウォール・ストリート」「スパイダーマン3」「スネーク・アイズ」「ゴジラ」など、いろんな作品にチョイチョイ出演させてもらっています。

 

そんなラジオマンは若い頃は失敗続きの人生だったと言います。最初の仕事は郵便局員でしたが、つまらなくてすぐに辞めてしまいました。そのあとは働かず酒ばかり飲んで路上生活に。お気に入りのラジオを2度も盗まれ、首から下げることにしたのだと言います。そんな彼に運命的な出会いが訪れました。ある日、ホームレスにビールをすすめると、それは酔っ払いを演じるブルース・ウィリスだったのです。そこは撮影現場だったのです。するとブルース・ウィリスは笑いながら「一緒に飲もう」と誘ってくれたのです。それからラジオマンは映画に興味を持つようになり、様々な撮影現場に押し掛けるようになりました。その味のある風貌や独特なイントネーションが監督や俳優たちの間で目を引き、じわじわと人気者に。彼はいまでも気ままな生活を愛し足は自転車ですが、もらったギャラでアパートに部屋を持てるようになりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。