小林節子は今…|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」あの美女は今…人生の一発逆転劇SPで小林節子さんの現在について放送されました。元フジテレビアナウンサーの小林節子(こばやしせつこ)さんは、1968年にフジテレビに入社。その後、フリーアナウンサーに転向し1984年から20年間「レディス4」に出演しお茶の間に広く愛されました。

 

現在、小林節子さんは長野県で暮らしています。54歳の時に長野県原村へ移住。現在まで独身だという小林節子さんの住まいは10LDK。もともとペンション用の中古物件だったため業務用のキッチンや複数の洗面台、ゲストルームがあります。小林節子さんは芸能界時代の貯金全てを使い4000万円で購入しました。さらに翌年、親から借りた2000万円を元に自宅横に人が集まれるコミュニティホールを建設しました。小林節子さんは週4日、植物園「笹離宮」で働いています。ここでの給与と毎月6万円の国民年金での生活を心がけています。しかし、今問題を抱えています。それは広い家を維持できないというもの。70歳の一人暮らしには10LDKの自宅はあまりにも広く全て掃除すると半日はかかります。また故障修理の際は100万円単位の出費になるため貯金のない小林節子さんには維持費が工面できません。そのため自宅を売却し、身の丈にあった暮らしがしたいのだそう。一体いくらで売れるのでしょうか?小林節子さんが相談している不動産業者によると2800万円が適正価格だそう。実は原村は空き家率も高く平均売り出し価格は2500万円なのです。

 

そんな小林節子さんには今、全財産をかけて実現させたい夢があります。それは土地を借りて終の棲家となる小さな一軒家を建てること。何と小林節子さんは自宅が売れることを前提に新居の建設を開始しています。自宅が売れなければ新居の建設は中止、そのうえ借金を背負うことになります。売りに出して半年後の2015年12月、売却が決まったと言います。購入者は平川浩之さん。2015年、50歳で大手総合商社を早期退職し、田舎暮らしのできるシェアハウスを作ろうと考えて購入したそうです。そして2016年2月6日、小林節子さんの新居が完成しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)