内田もも香は今… 富山の喫茶店の看板娘に|爆報!THEフライデー

内田もも香(うちだももか)さんは、宝塚歌劇団出身で21歳の時に「水戸黄門」で女優デビュー。しかし2011年、水戸黄門終了と同時に表舞台から姿を消しました。

 

内田もも香は今…

現在29歳になった内田もも香さんは、富山県・朝日町にある喫茶店の看板娘になっていると言います。

 

内田もも香さんは町の人が集まるようなコミュニティの場を作りたいと、実家のカメラ屋さんを改装し「カフェふかみ」をオープンさせました。以来、内田もも香さんが淹れるこだわりのコーヒーが人気をよび、地元富山だけでなく新潟や石川から足を運ぶ人もいると言います。

 

コーヒーの種類は16種類もあり、中でもおすすめは中南米グアテマラ産のオーガニックコーヒー。そしてコーヒーの最大の特徴は富山の水を使って淹れていること。

 

そんな内田もも香さんこだわりの一杯が評判を呼び「カフェふかみ」は人気の喫茶店に。そして内田もも香さんは喫茶店で働きながら地元のローカルタレントとしても活躍しています。

 

「爆報!THEフライデー」