奇跡のグレイヘア飯野晴子は今… 美しいグレイヘアの秘訣は湯シャン|爆報!THEフライデー

今、50代以上の女性たちの間で話題になっている本があります。「グレイヘアという選択」です。発売から3か月で4万部を突破。さらに、近藤サトさんが2年前からあえて白髪を染めていないことを告白するなど、ありのままの自分を受け入れグレイヘアにする女性が急増しています。

 

しかし、白髪をそのままにしておくと黄ばんだり切れやすくなるなど手入れが難しいのが現実。そんな中、奇跡のグレイヘアと話題となっている人物がいます。

 

奇跡のグレイヘア

1998年から放送されていた午後の情報番組「ジャスト」で一躍話題になったグレイヘア美女が飯野晴子(いいのはるこ)さんです。

 

飯野晴子さんは1990年代に広告代理店・電通の関連会社に勤め、伝説的な営業ガールとなったスーパーキャリアウーマンです。コーチ、ロエベ、フェラガモなどのラグジュアリーブランドの営業を担当し、日本に浸透させた立役者です。

 

そんな飯野晴子さんを「グレイヘアの成功者」と雑誌やワイドショーはこぞって取り上げました。

 

飯野晴子さんはその後、中尾ミエさん、加藤タキさん、小室知子さんらと白髪を楽しむユニットを結成。シニア世代から絶大な支持を得ました。

 

飯野晴子は今…

現在74歳になった飯野晴子さん、美しいグレイヘアは今も健在です。そんな飯野晴子さんは、カットやヘアセットに合わせ美容室を使い分けるこだわりよう。74歳になってもおしゃれを忘れていません。

 

飯野晴子さんの髪を専門家に調べてもらうと「20代とあまり変わらない」とのこと。

 

美しいグレイヘアの秘訣は湯シャン

 

湯シャン。シャンプーを使わないでシャワーだけで頭を洗う日を作っている。

(飯野晴子さん)

 

湯シャンとは、シャンプーを使わずお湯のみで髪の毛をすすぐこと。髪の毛の主成分であるケラチンタンパク質は水に弱く、洗剤類で損傷しやすい性質があります。白髪の場合、黒髪の時よりも乾燥しやすくなっているためシャンプーは3日に1度がベストだと言います。

 

飯野晴子さんは白髪で悩む女性たちに、グレイヘアの素晴らしさをブログで世界に発信。カリスマは健在です。

 

「爆報!THEフライデー」
女性の白髪問題

コメント