フォスター名曲集 ~美しき夢を歌い続けて~|ららら♪クラシック

人気歌謡作家 誕生の経緯

スティーヴン・フォスターが生まれたのは移民たちが多く暮らすアメリカ東部ピッツバーグの郊外です。白人の大家族に生まれたフォスターは、幼い頃から歌や楽器に親しみ、2歳の頃にはギターでハーモニーを奏でたと言います。やがて、ドイツ人の音楽家にモーツァルトやベートーヴェンなどのクラシック音楽を学びましたが、一方で街で演奏される様々な国の音楽にも興味を持ち、それらを吸収しながら作詞作曲を学んでいきました。

 

そんな彼が当初作品を発表した舞台がミンストレルショー。白人が顔を黒く塗り歌とダンスで黒人を面白おかしく表現する当時大流行していた差別的な大衆娯楽です。名曲「おお、スザンナ」も、もとはこうしたショーで披露された作品でした。

 

ミンストレルショーを見に行く白人の層は、社会の中では恵まれない場合が多く自分たちが持っている優越感をくすぐる部分がって、フォスター自身もそれなりに良い家庭に育ってきたので黒人をなじるようなエンターテインメントに手を染めることに後ろめたさを持っていたと思いますし、黒人にシンパシーを持った一人の人間として扱うような曲を書きたいと思っていたと思います。

(フェリス女学院大学准教授 谷口昭弘さん)

 

ショーの音楽作りに明け暮れる中、20歳のフォスターに大きな転機が訪れました。海運会社を運営する兄の依頼で、オハイオ州シンシナティで働くことになったのです。当時のシンシナティは奴隷廃止運動の中心地。この街に暮らすハイエット・ビーチャー・ストウの小説「トムおじさんの小屋」はフォスターに大きな影響を与えました。白人につかえ虐げられた黒人奴隷トムを描いた物語。奴隷解放を呼びかけるきっかけとなった作品です。

 

彼は黒人たちが労働をする姿を間近で見て、彼らの境遇・運命に思いをはせるようになったと考えられます。単なるショーのために音楽を書いていたフォスターが黒人の境遇をテーマにすることで、より洗練された芸術性の高い歌曲を作るようになったのではないかと考えます。

(フェリス女学院大学准教授 谷口昭弘さん)

 

黒人、白人の区別なく人間そのものの姿に目を向けるようになったフォスター。26歳で発表したのが名曲「ケンタッキーのわが家」です。実際に奴隷制をしいていたケンタッキー州にまで足を運んだフォスター。我が家を追われる黒人たちの姿に重ねたのは、アメリカ人全てが抱く望郷の思い。この曲は多くの人たちの心を掴み、たちまちアメリカ全土に広がっていきました。

 

見知らぬ土地で不安を抱えていた多くの人々がフォスターの歌曲に触れ、非常に甘美な旋律と歌詞にあふれ郷愁の念を起こさせるわけです。それが人々の心の奥底に届いて感動を生み出していったのではないかなと思います。

(フェリス女学院大学准教授 谷口昭弘さん)

 

苦悩の現実こそ創作の源泉

一躍人気者となったフォスターは24歳の時に医師の娘であるジェーン・マクダウェルと結婚。翌年には子供が生まれました。その2年後、さらなる飛躍を夢見てニューヨークへ。しかし、それは故郷に妻をお残したうえでの決断でした。

 

この時期、フォスターは妻への想いをたくし切ない名曲を書き上げました。「金髪のジーニー」です。この頃からフォスターの人生に暗雲が立ち込め始めました。

 

お金を稼ぐためにはミンストレルショーというが当時の鉄則だったわけで、でもやっぱりそっちはね…となるとだんだん収入は減ってくるし。それが良くも悪くも経済的な観念の薄さにつながってくるのかなと。

(フェリス女学院大学准教授 谷口昭弘さん)

 

著作権の交渉に不慣れなフォスターは、作品を出版社に安く買いたたかれたうえ全ての作品の版権まで奪われてしまいました。

 

1855年1月には最愛の母イライザが亡くなり、その直後に父ウィリアムの死去。経済的な困窮から妻子の心も離れていきました。自暴自棄となり酒におぼれる毎日。それでもフォスターは作曲を続けました。音楽家として成功するという夢を捨てきれなかったのです。

 

晩年の名作「夢みる人」はそんな荒んだ生活の中で大切に書き続けた一曲です。音楽を書く時だけは苦しい現実から逃れられる、そんな思いが歌詞ににじみます。

 

晩年フォスターは家族と死別したり奥さんとも別れ別れになってしまったりと大変な思いをしているわけですけれども、悲劇的な状況があるからこそ夢がとても大事なのではないか、そういうことを考えてこの曲を書いたのではないかと考えます。

(フェリス女学院大学准教授 谷口昭弘さん)

 

1864年1月、フォスターは浴室で転倒。出血多量で37年の生涯を閉じました。「夢みる人」の楽譜が出版され、人々がその素晴らしさに気づいたのは彼の死後のことでした。その後、作品は歌い継がれ今もアメリカ人の心に生き続けています。

 

「ららら♪クラシック」
フォスター名曲集 ~美しき夢を歌い続けて~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。