ボディビルダーの肌が黒い理由&パンツが小さい理由|月曜から夜ふかし

日本テレビの「月曜から夜ふかし」でボディビルについて放送されました。ボディビルとは鍛え上げた肉体の見事さを競い合うスポーツです。

 

ボディビルダー黒くなければならない問題

ボディビルダーはみんな肌が黒いです。ボディビルは室内で行われるためライトアップされます。そのため色が白いとライトが反射してしまい筋肉の凹凸が見えにくくなり圧倒的に不利になってしまうのです。

 

ボディビルダーパンツ小さすぎ問題

ボディビルダーが唯一身に着けることを許されているのがビルダーパンツ、通称ビルパンです。小さいのはパンツの面積を小さくすることで相対的に筋肉を大きく見せるためです。ビルパンには規定があり横幅2cm以上、ビキニタイプでなければなりません。

 

ボディビルの掛け声が独特すぎる問題

「キレてる」とは筋肉のシャープさがくっと出ている感じを表しているそう。「デカイ」は筋肉の塊が大きいこと。「バリバリ」とは皮膚感、すじがバリバリとした感じを表現しているそうです。これらはポピュラーな言葉だそう。他にも「冷蔵庫」(冷蔵庫のようにガッチリしている)、「飛べそう」(まるべ飛べるんじゃないかというくらい背中の筋肉が盛り上がっている)、「板チョコモナカ」(アイスの板チョコモナカのように腹筋がはっきりと割れている)、「背中が鬼の顔」(背中の筋肉の盛り上がりがまるで鬼の形相)などがあるそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。