カツラボクサー小口雅之は今…|爆報!THEフライデー

2005年12月13日、ボクシングのスーパーフェザー級の試合で小口雅之(こぐちまさゆき)選手のカツラがズレるという珍事件が起きました。

 

しかし、カツラがズレた後も試合は続行し見事勝利。この前代未聞の珍事件は翌日の新聞でカツラボクサーと報道され大きな話題に。日本中に薄毛だったことがバレた小口雅之さんですが、いつしか忘れ去られ表舞台から姿を消しました。

 

カツラに振り回された人生

小口雅之さんはあの事件以来10年間、カツラに振り回された人生を送ってきました。珍事件で一躍有名になった小口雅之さんは、ここぞとばかりにカツラを利用して知名度アップを狙いました。

 

当時ボクサーのかたわら工場で働いていた小口雅之さんですが、有名になったことでマスコミが殺到。すると生真面目な社長からクビを言い渡されてしまったのです。

 

その後も職場に馴染めず職を転々。転職した回数は13回にもなるそうです。

 

さらに、当時付き合っていた彼女にもカツラが原因でフラれてしまいました。

 

ありのままの姿で幸せに

カツラによって人生を狂わされ全てから見放された小口雅之さんですが、2013年に3歳年下の千夏さんと結婚。

 

以来、安定した職につくため様々な資格を取得。そして2014年、取得した資格をいかし土木工事会社の正社員として採用されました。

 

さらに2014年8月には長女も誕生。今はカツラをかぶることもなく、ありのままの姿で生きています。

 

「爆報!THEフライデー」

コメント