門倉健は今…|爆報!THEフライデー

門倉健(かどくらけん)さんは1990年代に活躍した中日ドラゴンズの若きエース。2005年には最多奪三振のタイトルを獲得。横浜、巨人など数々のチームを渡り歩き、通算103勝。年俸1億円のスター選手として活躍しました。

 

アゴが長い門倉健さんが星野仙一監督からつけられたあだ名が「アゴ倉」です。しかし、2013年に現役を引退。表舞台から姿を消しました。

 

門倉健は今…

現在45歳になった門倉健さんは、神奈川県横浜市の7LDKの豪邸に妻の民江さんと暮らしています。

 

門倉健さんはプロ一年目の22歳の時に、一般企業で働いていた4歳年上の民江さんに一目惚れ。交際から1年後に結婚。堅実な民江さんは財布の紐をしめていたおかげで、今は現役時代の貯えで悠々自適な生活を送っています。

 

愛犬家の門倉健さんは、可哀想な犬たちを放っておけず引き取っています。門倉健さんは、犬だけでなく猫など飼い主から捨てられたペットの保護活動に励んでいます。

 

「爆報!THEフライデー」
あの人は今…大追跡SP



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。