藍美代子は今…父のせいで借金1億円&スナックのママに|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で失踪したアイドル藍美代子さんの現在について放送されました。

 

藍美代子(あいみよこ)さんは「スター・オン・ステージあなたならOK」の第1回で優勝しました。その後「ミカンが実る頃」で歌手デビュー。当時キャンディーズの同期として脚光を浴びました。しかし、デビューからわずか5年後、藍美代子さんはテレビの前から姿を消しました。当時、藍美代子さんには借金1億円がありました。

 

現在58歳になった藍美代子さんは宮城県仙台市にあるスナック「biene(ビーネ)」のママになっています。10坪の店内は常連客で賑わっています。

 

テレビから姿を消した当時の藍美代子さんは、アイドルに見切りをつけジャズシンガーになることを夢見て日々努力していました。ところが、父の経営していた会社が経営難になり、父から「3年間だけ仙台のスナックで働いて欲しい」と言われてしまいました。翌年、仙台市にスナック「biene(ビーネ)」を開店。元アイドルと飲める店として大盛況。1ヶ月で数百万円を売り上げる人気店となりました。そして藍美代子さんはスナックの売上から毎月170万円を父の会社の借金返済に充てていました。しかし、お店を始める前、父の連帯保証人になっていました。父の借金は8000万円もあり、スナックの開店資金2000万円を合わせて1億円もの借金を背負うことに。プライベートも全て投げ捨て20代からずっと独身で借金返済のために働き続けました。16年かけて借金を全て完済。利息も含めて払った額は1億6000万円にも膨らみました。借金を完済した藍美代子さんは父の元へ。父は「ありがとう、すまなかった」といって涙を流したそうです。今はお互いにそのことは忘れて、出来る限り側に寄り添っていきたいと藍美代子さんは語っていました。大好きだった母が去年他界したため、現在藍美代子さんは84歳の父と2人で暮らしています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。