椎名法子は今…夫が悪性リンパ腫に|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で椎名法子さんの現在について放送されました。椎名法子(しいなのりこ)さんといえば、2000年代スキー用品店アルペンのCMで話題を集めた女優です。ギャル風でありながらどこか清純さを感じさせる椎名法子さんは、そのルックスで世の男性を魅了しました。彼女の人気を不動のものにしたドラマが「伝説の教師」です。椎名法子さんは恋に奔放な生徒役をつとめ、最高視聴率は26.1%を記録しました。その後、「特命係長 只野仁」など有名作品に数々出演しました。しかし、2012年に突如元Jリーガーの斉藤紀由(さいとうきよし)さんと結婚&出産を発表。テレビから姿を消しました。

 

2人が出会ったのは2010年。当時、椎名法子さんは芸能界の最前線で活躍。一方、Jリーガーだった斉藤紀由さんは既に現役を引退し、バーの店長として第二の人生をスタートさせていました。椎名法子さんがその店を偶然訪れたのが出会いのきっかけでした。紀由さんは人を笑わせる事が大好きな3枚目キャラ。とにかく明るく懸命に働く紀由さんに惹かれていったと言います。その後、二人は交際を始めめでたくゴールイン。美女と野獣カップルとして周囲から温かく祝福されました。ほどなくして娘も授かり椎名法子さんは芸能活動を休止しました。

 

しかし、結婚から2年で紀由さんの悪性リンパ腫が判明しました。通常は60代以上の患者が多い悪性リンパ腫に30歳という若さで襲われたのでしょうか。当時、紀由さんはとんでもない生活を送っていたのです。仕事で毎日浴びるほどお酒を飲み、多い日にはシャンパン6本、テキーラ10杯以上。家に帰ってくるのは朝の9時頃。たびたび胃の痛みを訴えては薬を飲んでいました。悪性リンパ腫の原因はいまだ解明されていはいませんが、がんは一般的にストレスや生活習慣の乱れも影響するとされています。家族のため懸命に仕事に打ち込み無理を続けたことが病の一因になった可能性も。その後、抗がん剤治療のため入院。副作用のため髪が抜け落ちました。しかし、娘を心配させまいと持ち前の明るさで絶対に弱音を吐かなかったと言います。そして、辛い闘病を続けること10ヶ月、一度はがん細胞を死滅させることができました。しかし、3人に1人が再発するという現実があります。

 

2016年9月12日、紀由さんはがん検査へ。紀由さんの体からはがん細胞は見つからず寛解状態との診断。再発はしていませんでした。紀由さんは六本木のバーに復帰。病と向き合いながらもバリバリ働いています。そして今、支え合う家族に希望の光が。椎名法子さんは今、妊娠中で3月に出産予定だそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)