前田利恵は今…|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」あの子役は今…大追跡SPで前田利恵さんについて放送されました。1990年に放送された「美少女仮面ポワトリン」は最高視聴率18.9%を記録しました。このドラマでポワトリンの妹を演じたのが前田利恵(まえだりえ)さんです。彼女が演じる可愛らしい正義のヒロインは瞬く間に人気に。しかし、ポワトリンの放送終了からわずか3年で表舞台から姿を消しました。

 

前田利恵さんは12歳の時に学業に専念するため芸能界を引退。しかし、中学生の時に大好きだった母親ががんで他界。前田利恵さんは悲しみの反動から父親と度々対立。学校にも行かず不良仲間と荒れた生活を送っていました。しかし、26歳の時に結婚。2人の子宝にも恵まれました。しかし、32歳になった前田利恵さんは謎の病に襲われました。

 

まず最初にあらわれたのは39℃を超える高熱。当初はただの風邪だと思い込んでいました。しかし、数日後には体に謎の発疹が。その後、熱は下がったものの精神錯乱状態に。さらに幻覚症状までも。異常を察知した父親に連れられ前田利恵さんは病院へ。隔離病棟に入れられました。一体彼女がかかった謎の病とは何なのでしょうか?

 

それは水痘脳炎(すいとうのうえん)でした。水痘脳炎とは、脳の神経に水痘ウイルスが侵入し起こる脳炎のことで、治療が遅れると最悪の場合、死に至るケースもあります。その原因の一つが子供の水ぼうそう。実は発熱が起こる2週間前、当時1歳だった娘が水疱瘡に感染。幼少期に水疱瘡にかからなかった前田利恵さんは免疫がなく、子供から水疱瘡をうつされていました。大人になってから水疱瘡に感染すると合併症として脳炎を引き起こすことが多く、前田利恵さんのように顔と脳を繋ぐ三叉神経がおかされた場合、後遺症として意識障害が残る可能性も。しかし、前田利恵さんは投薬治療を3週間続け回復。後遺症もなく病気を克服しました。そして元気を取り戻した前田利恵さんは今、埼玉県朝霞市の小学校で補助教員として働いています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。