浅香光代夫婦は20年以上も家庭内別居&夫を監視カメラで監視|私の何がイケないの?

TBSテレビの「私の何がイケないの?」ワケあり夫婦の実態SPで浅香光代夫婦について放送されました。浅香光代(あさかみつよ)さんは意外にも恋多き女で今まで5回も結婚を繰り返しています。そして6番目の夫となったのが元コメディアンの世志凡太(せしぼんた)さん。2人は1992年に婚約。籍を入れないものの事実上の結婚生活を送っています。

 

しかし、浅香光代夫婦は20年以上も家庭内別居をしているのです。5階建ての自宅ビルの中で夫・世志凡太さんが自由に使えるスペースはわずか2畳。リビングにある大きなソファーは浅香光代さん専用のもので、世志さんは座ることが出来ないそう。また世志さんの寝室はなく、寝るのは折りたたみベッド。浅香光代さんは4階に住んでいて必要な会話がある時は電話で話すそうです。4階は浅香光代さんとペットの専用ルームで世志さんは入室禁止だと言います。そして浅香光代さんは自宅内に監視カメラをつけ世志さんの動きを監視しています。

 

そんな浅香光代さんの本性を次男の北岡昭次さんが告白していました。北岡さんは浅香光代さんが最初の内縁の夫との間に授かった子供で、世志さん以上に我慢を強いられる生活を送ってきたと言います。北岡さんは小学生のころから浅香光代さんが暮らす豪邸とは別の小さな家に兄弟2人だけで隠し子同然の生活をさせられていました。学校のお弁当を作ってもらったことは1度もなく母ではなく先生と呼ぶことを強要されてきたそうです。