ホキ徳田は今…ヘンリー・ミラーとの国際結婚の裏側|爆報!THEフライデー

1958年、歌手として芸能界デビューしたホキ徳田(ほきとくだ)さんは、当時としては珍しい奇抜なファッションやお尻を出したヌードを披露。そんな破天荒な生き様から、日本で初めて「プレイガール」と呼ばれたと言われています。

 

1967年、ホキ徳田さんは大文豪ヘンリー・ミラーと結婚。年の差は42歳。世界的大文豪との結婚に「奇跡のシンデレラガール誕生」と日本中が大フィーバー。この結婚を機にホキ徳田さんは芸能界から姿を消しました。

 

元祖プレイガールのファンキー生活

現在84歳となったホキ徳田さんは、84歳とは思えないほどパワフルな食生活を送っています。毎日深夜に行きつけの居酒屋へ。大好きな日本酒を飲み、お肉やチヂミなどよく食べます。84歳ですが、大病知らず超健康体です。

 

現在、住んでいるのは港区のマンション(2LDK)です。部屋の壁にはヘンリーの写真や、彼が描いた絵が飾られています。

 

世紀の国際結婚!衝撃の裏側

東京都に生まれたホキ徳田さん(本名:徳田浩子)。実家は超セレブ。父は国際連盟の職員、母は那須与一の子孫。10代でカナダの音楽学校に留学したホキ徳田さんは、日本に戻ると歌手や女優など大活躍。そして32歳の時、単身でアメリカに渡りました。

 

伝説❶ラブレターを1年半無視!

ホキ徳田さんは、高級ホテルのレストランでピアノの弾き語りを始めました。ピンポンパーティーに誘われ、そこで出会ったのが74歳のヘンリー・ミラーでした。パーティーから数日後、ヘンリー・ミラーからラブレターが届きました。

有名だけどおじいさんなんですよ。私の父より20歳も上。(ホキ徳田さん)

ホキ徳田さんは、おじいちゃんという理由で全く相手にしませんでした。しかし、ヘンリー・ミラーは諦めず、ホキ徳田さんの仕事場にまで秘書を送りラブレターを送り続けてきたと言います。このラブレター攻撃は1年半、300通も続きました。しかし、ホキ徳田さんは無視し続けました。

 

(ラブレターは)私が結構売ったんですよ。(ホキ徳田さん)

ラブレターは日本人の美術収集家が買い取り、現在は栃木県真岡市で保管されています。

私の耳は、まだあなたの声でいっぱいです。あなたを見たばかりの私の目は濡れています。あなたの夢の中で私に話しかけてください。私は聞いています。

(ヘンリー・ミラーからのラブレター)

 

その後、2人は結婚しましたが、決め手は何だったのでしょうか?

結婚してほら、その代わり私は永住権が取れるわけじゃない。(ホキ徳田さん)

ホキ徳田さんは永住権目当てで、しぶしぶ結婚を承諾したのです。

 

伝説❷結婚後 重婚で逮捕寸前

実は、ヘンリーは生粋のプレイボーイでした。これまで7人の女性と結婚。ホキ徳田さんと結婚した時、7人目の女性と離婚し忘れてことが発覚。このままだと懲役2年以下の重婚罪に問われるため、妻と急いで離婚しました。

 

ホキ徳田さんは、ヘンリー・ミラーとの生活で最も楽しかったのが、世界中のイケメンが集まるセレブパーティーでした。

 

しかし、2人は結婚12年目に離婚しました。

彼が好きになった昔の元ユニバースの人がいたんですよ。(ホキ徳田さん)

86歳のヘンリー・ミラーに彼女ができたのです。しかも、ホキ徳田さんより年下の25歳。ミス・ユニバースアメリカ代表でした。

離婚してあげたら、最後の何年か幸せなんじゃないかなって気もあったんで。(ホキ徳田さん)

最後は好きに生きて欲しいと、ホキ徳田さんは慰謝料を一切貰わずヘンリー・ミラーと離婚を決意。そして、その2年後88歳で亡くなりました。

 

六本木で現役のシンガー

84歳となったホキ徳田さんは、今でも現役バリバリのシンガーです。週に5日、バーでピアノの弾き語りをしています。

 

 

「爆報!THEフライデー」
1950年代 元祖プレイガールと呼ばれたHは今…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。