聖飢魔Ⅱの元ドラマー ジャギ古川こと古川徹は今… 保険会社の社長に転身|爆報!THEフライデー

デーモン閣下がボーカルを務めたヘビーメタルバンド「聖飢魔Ⅱ(せいきまつ)」は1986年に「蝋人形の館」がヘビーメタルとしては異例の35万枚を売り上げ大ヒットを記録しました。魔界から来た悪魔だという聖飢魔Ⅱは紅白にも出場。

 

その聖飢魔Ⅱでドラムを務めていたのはジャギ古川(じゃぎふるかわ)さん。当時10万21歳と言っていたジャギ古川さんは1985年に聖飢魔Ⅱを脱退し表舞台から姿を消しました。

 

ジャギ古川は今…

現在49歳になったジャギ古川こと古川徹さんは「保険マンモス」という会社の社長をやっています。

 

実は古川徹さんは早稲田大学卒という高学歴をいかし、聖飢魔Ⅱを脱退後、旭化成に入社。その後31歳の時にヘッドハンティングされソニー生命に転職。4000人いる営業担当の中、トップクラスの成績で社長賞を7年連続受賞。その当時の年収は6000万円だったそうです。

 

そして9年前に「保険マンモス」を起業しました。従業員は現在40名。年商は7億円だそうです。

 

「爆報!THEフライデー」

コメント