川村ひかるが脳動脈瘤に!原因はピルの服用!?|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で川村ひかるさんの脳動脈瘤について放送されました。元グラビアアイドルの川村ひかる(かわむらひかる)さんは1999年に写真集売り上げランキング1位を獲得したトップアイドルです。全盛期はレギュラー番組7本とお茶の間の人気者でした。しかし2007年にグラビアを卒業すると、テレビで見かけることは少なくなりました。

 

川村ひかるさんは2014年9月、ゴルフ中に激しい頭痛を感じ病院へ。そこで告げられたのは脳動脈瘤でした。脳動脈瘤は一般的に40代以降に多く発生し、原因は高血圧、アルコール、喫煙など。しかし川村ひかるさんはどれにも該当していません。川村ひかるさんの原因はピルを飲んでいたことでした。ピルは血液を固めやすくする性質があるため脳血管障害のリスクが高まるのです。厚生労働省の調査ではピルの副作用により血栓ができ、ここ5年間で11人が亡くなったと報道されました。川村ひかるさんは23歳の時に子宮内膜症にかかり、それ以降重い生理痛と仕事の忙しさから5年間ほぼ毎日ピルを飲み続けていました。若い女性には身近なピルですが服用には十分な注意が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)