ガイザーグランドホテル 世界最強の幽霊ホテル|アンビリバボー

フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」禁断エリア(秘)潜入スペシャルで世界最強の幽霊ホテルについて放送されました。

 

幽霊ホテルというのはアメリカのオレゴン州ベーカーシティーにある「ガイザーグランドホテル」です。ロビーの階段には白人女性の霊が、205号室には娼婦の霊が住みついていると言います。また313号室では誰かが一晩中シャワーを浴びているそうです。そんな怪奇現象が起こるのはきまって午前2時以降だと言います。

 

12年前、霊能者であるマルシェ・ヘインズさんに霊視してもらうと、75歳から80歳の男性の霊がいるとのこと。彼はアルツハイマー病にかかっていて1日に何度もシャワーに入ったり、シャワーを出しっぱなしにしてしまったりしているんだとか。

 

地下の食料庫は怪奇現象が頻発するので、従業員も入るのは時間制限がなされているそうです。そんな食料倉庫に番組の取材班が潜入していました。この食料庫では前のホテルのオーナーが首つり自殺していると言います。食料庫ではほとんどの従業員が心霊現象を目撃しているそうです。さらに食料庫の奥にある部屋は従業員も立ち入り禁止になっています。この部屋はたちの悪い霊が出るそうで、従業員が怖い思いをしたことで立ち入り禁止にしたそうです。

 

番組の取材班は固定カメラを設置。午前2時を過ぎてから物音がし始め、ついに男性の声で「Why are they here?」という声が入っていました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。