中島はるみは今…借金3000万円・夫の急死・CMで再出発|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で中島はるみさんの現在について放送されました。1975年スタートの連続ドラマ「Gメン’75」で4代目女Gメン吹雪刑事役をつとめた中島はるみ(なかじまはるみ)さん。さらに初代JJモデルとしても活躍した中島はるみさんは、CMオファーが殺到。人気絶頂でした。しかし1989年に会社員の男性と結婚し芸能界を引退しました。

 

55歳になった中島はるみさんは埼玉の実家で母親と2人暮らしをしています。なぜ結婚したはずの中島はるみさんが母親と2人暮らしなのでしょうか?そこには芸能界引退後、世界的恐慌に巻き込まれ莫大な借金を背負った過去、夫を襲った悲劇がありました。

 

29歳の時に友人の紹介で知り合った7歳年上の利信さんと結婚し芸能界を引退した中島はるみさん。中島はるみさんの経営していた不動産業を引き継ぎ夫婦で切り盛りしていました。子宝には恵まれなかったものの、夫婦仲は円満で事業も順風満帆。幸せな生活を送っていました。しかし2008年9月、リーマンショックにより世界的に株価が暴落。経済状態が一気に悪化しました。企業がお客の中心だった中島はるみさんの会社は契約が全く取れなくなり売り上げが激減。中島はるみさんもお金を工面するため親族、知人などに頭を下げるなど必死に走り回ったものの、気がつくと借金は3000万円に膨れ上がっていました。

 

そして2012年1月、夫の肺がんが発覚。肝臓にも転移しており、医師にも手がつけられない状態でした。弱音を一切吐かず休む暇もなく働き続けた利信さんが、ようやく借金を返しおえた時に訪れた厳しい現実でした。そして緊急入院からわずか2週間で夫・利信さんは亡くなりました。中島はるみさんは夫の死から1年半、実家に引きこもってしまったと言います。しかし、中島はるみは芸能界復帰を目指しました。その第一歩となったのがアデランスのウィッグのCMです。悲しみを乗り越えた中島はるみさんは今も強き女Gメンでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。