HEGL(ヘーグル) 30秒で本を読む波動読み

テレビ朝日の「天才キッズ全員集合」ここまで進化している!衝撃の英才教育ランキングでHEGL(ヘーグル)について放送されました。

 

東京都・立川市にあるHEGL(ヘーグル)に通う生徒は1000人以上。HEGLの卒業生は開成や武蔵、慶應義塾など超難関中学校の合格者が多数いると言います。

 

波動読みとは?

子供たちに与えられるのは200ページ程の本。これを何度もパラパラとページをめくります。その時間はなんと30秒。そして何かを紙に書きだす子供たち。

部分部分をキャッチするトレーニング。それぞれ自分なりにキャッチしたものを書いている。

(HEGL代表 逸見宇偉子さん)

 

波動読みでどんな能力が身につくのか?

超集中に自分を持っていきながら、字は読まなくてもスコーンと自分の中の潜在意識にキャッチして。それを文字化して書き出す。

(HEGL代表 逸見宇偉子さん)

波動読みとは、目に入ってきた文字を右脳に写真のように取り込み、それを引き出すことで本の内容を大まかに理解するトレーニング。これにより右脳の働きが活性化すると言います。

 

20桁の数字を瞬時に暗記

ストーリーを思い浮かべる能力を鍛えれば20桁の暗記も簡単だそうです。

 

多くの卒業生が難関校に合格していると言います。その実績から生徒数が年々増加。さらに、この5年で世界13の国と地域に進出しています。

 

月謝は2万520円




暮らし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。