大人ニキビの原因は肌ケアのやりすぎ?女性の男性化?|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで大人ニキビの新事実について放送されました。東京都調布市にある相澤皮フ科クリニックの相澤浩(あいざわひろし)院長によると、基本的に大人ニキビも思春期のニキビも同じものだそう。ニキビを引き起こすのは誰の皮膚にもいるアクネ菌です。しかし、アクネ菌は良い働きもしています。アクネ菌には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌は皮膚を弱酸性に保ち細菌やウイルスが増殖するのを抑えてくれます。しかし、毛穴が詰まり中に皮脂がたまってしまうと、それをエサに悪玉アクネ菌が増殖。毛穴の中で有害な脂を出し肌の表面まで炎症が広がってしまうのです。ニキビが悪化してしまうのは毛穴が詰まってしまうことが原因です。毛穴を詰まらせてしまうキッカケは毎日のスキンケアにもあると言います。

 

原因は肌ケアのやりすぎ!?

念入りな洗顔やタップリの乳液は一見ニキビの予防に良いように思えますが、メイクを落とすときや顔を洗う時に必要以上にこすり過ぎてしまうと、肌に必要な水分や脂分まで洗い流してしまい肌が乾燥。その結果、皮膚の表面の角質層が硬くなり毛穴を塞いでしまうのです。また乳液をつけすぎると、乳液の油分で毛穴が詰まってしまう原因にもなります。このような行き過ぎたスキンケアの他にも女性はある体の変化が原因でニキビが出来てしまうと言います。

 

原因は女性の男性化?

大人ニキビは男性のヒゲの生える場所に一致しています。これは女性が男性化しているからです。女性は家事や育児、仕事、睡眠不足などでストレスが加わると体が興奮状態になり、より多くの男性ホルモンんが分泌されてしまいます。すると男性ホルモンの影響を受けやすいもみ上げから顎にかけての肌が乾燥。やがて角質層が厚くなり毛穴が詰まりニキビが出来てしまうのです。

 

大人ニキビの最新治療法

ホルモンバランスを整える抗アンドロジェン療法。男性ホルモンを抑える飲み薬と炎症を抑える塗り薬を併用し内側と外側の両面からニキビを治療していきます。

 

大人ニキビを防ぐ正しいスキンケア

1、ポイントメイクは別にとる
2、クレンジングはメイクをなじませる程度でOK(30秒が目安)
3、石鹸をよく泡立てる
4、顔をなでる程度の力で洗う
5、化粧水は手のひらで温め両手で押し込むようにつける