SKE48柴田阿弥 カメラ目線しすぎ|有吉反省会

日本テレビの「有吉反省会」にSKE48の柴田阿弥さんが登場しました。柴田阿弥(しばたあや)さんの反省は「求められていないカメラ目線を何度も何度もしてしまい、周囲にご迷惑をおかけしてしまったこと」です。柴田阿弥さんはソロでグラビアの表紙を飾るなど、人気急上昇中です。しかし、AKBグループといえば人気の入れ替わりが激しいグループです。そんな中に身をおく柴田阿弥さんは少しでも目立とうとカメラ目線ばかりしていると言います。歌番組では通常、正面でカメラに抜かれたメンバーだけがカメラ目線をするものですが、柴田阿弥さんはメンバーの間から無理やりカメラ目線。カメラがメンバーの横顔を狙っているのに、無視してカメラ目線。わずかな見切れでもカメラ目線。どんな時でもカメラ目線を欠かすことがないのです。挙句の果てにはミュージックステーションに出演した歳、先輩の渡辺麻友さんがトークしている後ろでずっとカメラ目線。事務所のスタッフにもさすがに厳重注意されたそうです。